強気のローガンポール…広告一時停止がYouTubeにとっても辛い事情とは!?

シェアする

今年1月、樹海の自殺者の映像を流し世界中からバッシングされたローガンポールさん。

2月9日、YouTubeはローガンさんが運営するチャンネルへの広告掲載を一時的に停止したと発表しました。

実はある事情から、YouTubeにとっても辛いことのようです。


スポンサーリンク




ローガンポールのおさらい


【出典:世界の中の日本情報速報

名前:ローガン・アレクサンダー・ポール (Logan Alexander Paul)
年齢:1995年4月1日生(22)
生誕:アメリカ合衆国 オハイオ州 ウェストレイク
身長:188 cm
職業:ユーチューバー



1500万人以上の登録者を擁する人気YouTuber、ローガン・ポールさん。

2017年の収入は約14億で、弟と共にスゴいYouTuberなんです。

【YouTubeの広告収入・上位ランキング】

1位 ダニエル・ミドルトン(DanTDM)/1650万ドル
2位 エヴァン・フォン/1550万ドル
3位 デュード・パーフェクト/1400万ドル
4位 マーク・フィシュバーク/1250万ドル
4位 ローガン・ポール/1250万ドル
6位 フェリックス・シェルベリ(PewDiePie)/1200万ドル
7位 ジェイク・ポール( ローガンさんの弟)/1150万ドル
8位 スモッシュ/1100万ドル
8位 ライアン(Ryan ToysReview)/1100万ドル
10位 リリー・シン/1050万ドル

しかし、昨年の年末に樹海にあった遺体をアップ・・。

新年を炎上という形で迎えましたよね・・。




詳細はこちら⇒ 【大炎上】過激で有名なユーチューバー、樹海で自殺者を撮影し投稿w


これを受け、YouTubeは「高額なCM収入」の枠からローガンさんの動画を削除。

一方、普通の広告は継続させた為に批判を受けていました。

しかし、2月9日にYouTubeは公式Twitterアカウントでこんな発表をしました!

「ローガン・ポール氏の最近の行動パターンを受け、一時的に同氏のチャンネルでの広告表示を停止した」

実際にローガンさんの動画を再生しても・・、広告は全く表示されません。

なぜ今そんなことが起こったのか・・詳しく解説します。

スポンサーリンク




強気のローガンポール

実は、樹海の謝罪動画の後すぐに、昔のような酷い動画をアップしていたローガンさん。

広告の一時停止は、反省が見えない行動への対処と言われていますが・・。

「僕は何をやろうとスポンサーがついてくれる状態にまできてる」。2015年、ポールはBusiness Insiderにそう語っている。「だからもうちょっと刺激的でインパクトのあることを始めてもいいと思う」。

buzzfeedより引用

【成功して得たもの】
▪️22歳で家やロレックスを購入
▪️YouTube史上最速でチャンネル登録者1000万人を達成
▪️ドバイのショッピングモールで1万1000人を集めてファンイベントを開く
▪️自身のアパレルブランドを立ち上げる etc




なるほど・・彼がいるとYouTubeも相当儲かるわけですね・・

しかし、前回の遺体動画の批判の時は逃げ道を用意したYouTubeですが・・

その見逃す訳には行かなくなった動画と思われるものをご覧ください。

①日本での騒ぎをからかう動画

こちらは自殺動画で批判した人たちをからかっていますね・・。

前回の謝罪とは変わりすぎ!?

You Tube画像↓↓↓「ローガン・ポールが帰ってきた」↓↓↓


 
YouTubeから前月、違反している旨を通告されています。

・・大丈夫!?

②死んだネズミと魚の動画

こちらは死んだ生き物を侮辱している動画。

こちらも、非難の声が殺到しました。

You Tube画像↓↓↓ネズミ死骸と死んだ魚の動画↓↓↓

」を軽く扱い、反省の色が全くないローガンさん。

しかし、なぜ強気の動画を続けるのでしょうか?

広告一時停止がYouTubeにとっても辛い事情とは!?


【出典:ガングリオンの遊牧戦士

ローガンさん…実は人気が落ちるどころか・・

復帰後のこれらの動画に非常に多くの高評価が彼のファンからつけられています。


【出典:フリーランスチャレンジ

彼を批判しているのはYouTubeをあまり見ない大人…。

実は、未だ10代の若者から凄い人気を誇り、ローガンさんの味方なのです。

そんな事情もあるし儲かる・・YouTubeとしては対処の仕方が難しく頭が痛いことでしょう。

さて、批判と絶大な人気の間でYouTuberはどう折り合いをつけていくのか辛いところだと思われます(汗汗汗)

スポンサーリンク




強気のローガンポール…広告一時停止がYouTubeにとっても辛い事情とは!?
この記事をお届けした
じゅんじゅんトレンドメディアの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする