バルサキャンプの弱点。子供の為に直して欲しいデメリット5選とは?

親子共に楽しみにしていたバルサキャンプ!!実際参加して見るとわかりますが、子供も見ている大人も楽しめるサッカースクールになっています。

そんな中がっかりしてしまったことも当然ありました。実はこんな事があったんです。


スポンサーリンク




バルサキャンプの弱点

FCバルセロナキャンプ、値段はかな〜〜り高いですが・・それでも行く価値あり!オススメです!

5回我が子を参加させた私が感じたメリットは数知れずありました。



バルサキャンプは最高!5回参加して知った12のメリットとは?


でも中にはえ〜〜!っていうデメリットも少なからずありました。簡単に言うと、スタッフ間で意思疎通が取れていない点や、小学生という小さな子供を預かるのに、チビの生態を知らないのではないか?という点です。

親として気になったその詳細は以下の5点になります。

スポンサーリンク




子供の為に直して欲しいデメリット5選

①弁当がひどい

スポーツって上手になると同時に、食べる事も同じくらい大事ですよね。ところがこちらの食事はジャンクでバランスは全く考えられていません(汗)コンビニで買ったような唐揚げ弁当&オレンジジュースだけ・・とか。カレーだけとか・・。スポーツこそ食育は大事なのに・・とかなり残念でしたね。宿泊の夜ご飯もそんな感じなので、帰宅したら不足した野菜など栄養あるものを用意してあげて下さい。

②宿泊について:その1

宿泊は各部屋2人低学年&高学年のペアで組まれ、常に一緒に行動するというルールがあります。うちの子は年長で、小5のお兄ちゃんとペアで宿泊。問題は・・子供の就寝時間に関して、全くスタッフが関与してくれない事!子供任せの為、我が子は小5のお兄ちゃんに振り回され続け、21:30にコンビニに、さらに22:30まで違う部屋に連れて行かれ、寝たのが23時すぎだったと・・。小学生低学年は遅くても9時には寝なければなりません。せめてスタッフは1度くらい各部屋の見回りくらいすべきですよね。いい加減なので、うちはそれ以来辛くても通いにしています。

③宿泊について:その2

兄弟やお友達と一緒に宿泊コースでお願いした場合、可能な範囲で同部屋にするようにすると規約に書かれています。当然その旨を先に伝え、先方もOKだった感じだったのですが・・兄弟で宿泊依頼した知り合いも、友達と一緒に宿泊依頼した知り合いも当日は部屋がバラバラだったとか・・。さらに前述したような悲劇が彼らにも起こり、寝不足だったそうです。小さいお子さんの宿泊希望のご家庭は、当日に再度スタッフに確認することをお勧めします!

④夏キャンプは損!?徳!?

春と冬は1泊2日なのでコンパクトでしっかりとしたカリキュラムが組み込まれています。しかし、夏は毎日がっつりお昼寝の時間が・・バルサキャンプは値段が高いんですよ!値段を下げ、昼寝なしの2泊3日にして欲しいなぁ!と思ってしまった私wwまあ、90人近くが炎天下の8月に1人も倒れていない点を考えると、大切な事かもしれませんが・・。でもたった4日間の事ですからね、昼寝ではなく室内でできる何かを考えてやって貰えたらと思いました。

⑤バルサグッズでないとダメと言われた!

冬キャンプでのこと・・。前もって送付してもらった書類には家にある防寒着をもってきてと記載が。しかし現実には、バルサグッズでないと駄目だ!購入して!と男性スタッフからアナウンスが・・・極寒で風がビュービュー・・買わない訳にはいかない・・グッズ売り場前には保護者の長蛇の列ができ、皆が手袋&レッグウォーマーを購入していました。家から持ってきたのに購入・・(汗)しかしその後、自前の物を使用してよかった事が判明したのです。宿泊と同じで、スタッフ間で打ち合わせしていない可能性があります。納得行かない時は直接本部にメールで連絡をとって見て下さいね!

スポンサーリンク