逆走でひき逃げの代償…東京・墨田区の水戸街道の事故現場特定!死亡1人重体1人

シェアする

東京・墨田区の水戸街道でひき逃げ事件が起こりました。

その原因が・・逆走!!それも大通りでの逆走で常識的にはあり得ないひき逃げだったようです。

その事件現場の場所を特定しましたので、ご紹介します!


スポンサーリンク




事件の概要

またまたひき逃げ事件が発生しました!

では事件の概要から見ていきましょう!

 12日未明、東京・墨田区の水戸街道で逆走した車に男性2人がひき逃げされて1人が死亡し、1人が重傷です。警視庁は、高齢の男性の身柄を確保して事情を聴いています。

 午前2時半ごろ、墨田区向島の水戸街道で「車が何件もぶつけて走り去った」と目撃者から110番通報がありました。警視庁によりますと、自転車で新聞配達中の男性ら2人が倒れていて、このうち60代から70代の男性が病院に搬送されましたが、死亡が確認されました。また、27歳の男性が頭を打つなどして重傷です。目撃者の情報などから、車は道路を逆走していたとみられています。警視庁で緊急配備を敷いたところ、現場から3キロほど離れた東京・台東区の路上でフロントガラスが割れたワンボックスカーが見つかりました。現在、この車を運転していた高齢男性の身柄を確保して事情を聴いています。

テレ朝newsより引用

この容疑者の名前や顔画像はまだ出ていませんのでこちらはまた分かり次第追記しますね。

次に、テレ朝newsが出している映像を見て実際の様子をチェックしておきましょう!


【出典:テレ朝news

【出典:テレ朝news

【出典:テレ朝news

まずは事故現場から・・

2台の自転車が倒れ、新聞が辺りに散らばっていますね。事故の悲惨さがよく分かります。


【出典:テレ朝news

被害にあったのは2人で、死亡したのは新聞配達をしていた60〜70代の男性、重症なのは27歳の男性です。

この2人は先ほどの自転車にそれぞれ乗っていたと思われます。

容疑者らしき人物はは台東区で見つかっていますので、捜査の行方を見守りましょう!

スポンサーリンク




顔画像とFacebookは?

では次に顔画像Facebookを見ていきましょう!

まず最初は顔画像から・・

と言いたいのですが名前すらもまだ公表されていません。わかっているのは60代ということのみです。

詳細が分かり次第、順にアップしていきますので暫しお待ちください。

スポンサーリンク




現場を特定!

今度は現場の様子を見ていきましょう!

事故があった水戸街道の事故があった現場を特定しましたので、ご覧下さい。

事故現場は向島三丁目の交差点付近で、このおせんべい屋さんの前あたりで轢いていますが・・こちらかなり車通りも多い2車線の道。

近くに東京スカイツリーが近くにあり、人の目が多いところでのひき逃げ・・よほど動転していたのでしょうね。

スポンサーリンク




ひき逃げの代償は?

ひき逃げとは、事故を起こし死傷者が出ているにも関わらず逃げる事です。それによって・・

・交通事故の罪
・逃げた罪(道路交通法72条の救護義務を怠る)

その場から逃げなければ1つで済んだものが、罪が2つに増えてしまうのです。

また逮捕される可能性や、裁判になる可能性もひき逃げをすることにより高め、逮捕された場合の保釈はほぼあり得ないようです。

全くいいことがないひき逃げ・・これなら素直に自首した方があとあと楽でしょう。

スポンサーリンク




ネットの声

では最後に、ネットの声を聞いてお別れしましょう!

どんな意見がでているのでしょうか。

最近高齢者の事故が増えていますので、それに伴って厳しい意見が続出しています。

台東区で停まっていた方が本当に容疑者なら、ここからはあった事を全て素直に話して欲しいですね。

スポンサーリンク




逆走でひき逃げの代償…東京・墨田区の水戸街道の事故現場特定!死亡1人重体1人
この記事をお届けした
じゅんじゅんトレンドメディアの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする