怖すぎる…『2DK・敷金礼金無し・家賃2万円』この実話がキツいw

シェアする

【画像あり】事故物件とは、自殺や殺人などによって人が死んでしまった物件のことです。

そんな事故物件の中でもひときわ話題になった物件があります。

あなたはこの部屋に住めますか?

スポンサーリンク




この部屋に住めますか?

インターネットでが「怖すぎる」とされ話題になった物件情報があります。

あなたは住めますか??

夢のような物件

大手住宅情報サイト、“ホームズ”。

そこに掲載されていた神戸の物件の中に、2DKで敷金礼金0、家賃はなんと2万円という激安物件がありました。

1980年2月に建てられた築37年と古い木造2階建てアパートですが・・

なんと!!8畳と4.5畳に4畳のダイニングキッチンが付いた2DKという広さ!

↓しかも、駅から徒歩15分以内。

バス・トイレ別、フローリング、クローゼット、エアコン付き、CATVに光ファイバーまでが敷設済みで今すぐ住める夢のような物件です。

これで敷金礼金0、家賃2万2000円なんて魅力的すぎですよね!

とはいえ、気になるのはやっぱりなぜこの安さなのか・・・

実は、この物件の備考欄に衝撃なコメントが書かれていたのです!

スポンサーリンク




衝撃の詳細

↓↓こちらがその募集要項です。ご覧ください!

服毒自殺!?ありえ〜〜ん!!

それに、「全入居者室内にて服毒自殺」とは、どういう意味なのでしょうか・・・

「全入居者」は「前入居者」の間違えなのか、あるいはそこに住んでいた家族が一家心中したのか!?

それに、普通は「告知事項あり」と記載のはず、「服毒自殺」なんて…ww素直すぎww

↑そして、極め付けがこれ!

匂いがないから、床はそのままでいいですって・・・人間の形がついとるやん!!!!!

さすがにこれは怖いですよね…

ネットの声

さて、皆さんはどう感じたのでしょうか?

「住むと必ず服毒自殺する家かwwwww」

「前入居者やろ。全員死んどるんか」

といった、恐れおののく声もあれば、

「ええやん。ポイズンハウスwww」

「でも、それで安く住めるんならよくない?」

などと、逆に前向きな人もいるようですが・・

「オウチーノ編集部が、首都圏に住む20~30代の男女に、

「事故物件に住んでもいいと思っているか?」聞いたところ、

「住んでもいい」人は18.7%、「住みたくない」人は47.5%だったことがわかった。

でも実際、「事故物件に住んだことがある」という人は、わずか6.9%

やはり実際住むとなると躊躇しますよねww

「一度、人が借りると次の入居者への説明義務はなくなる」

不動産会社は、賃貸部屋で過去に自殺や殺人、孤独死、火災があった場合は契約者に申告する義務があります。

契約者は、隠されたまま契約しても、後日事実がわかった場合には契約を取り消せるのです。

ただし、「その判断はケース・バイ・ケースです」(不動産関係者)とのこと。

たとえば、自然死の場合にすぐに処理されれば説明されないことも多々あり、

また、ある程度の年月が経ってから記載せずに破格の賃料で入居者を募集したりすることもあるとのこと。

さらに一度、人が借りて入居してしまうと次の入居者への説明義務がなくなる場合もあるんですって!

そっか・・じゃあ、安い物件はこれからは疑ってかかりますよwww

スポンサーリンク




怖すぎる…『2DK・敷金礼金無し・家賃2万円』この実話がキツいw
この記事をお届けした
じゅんじゅんトレンドメディアの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする