荒井静吾容疑者(75)の顔画像とFacebookは?老老介護の闇…ネクタイで妻を絞首し自首

老老介護の果てに疲れて絞首か・・。徘徊する妻を殺したとして夫が逮捕されました。

これ、人ごとでは無い話ですよね・・・。

だって老老介護する人口は、これからもどんどん増えていくからです。それは・・・


スポンサーリンク




事件の概要

徘徊する妻に疲れた夫・・。今までがんばってきたことでしょう。

しかしキャパオーバーになった夫は、妻を絞首してしまったようです。内容を確認しましょう。


【出典:TBS


【出典:TBS


【出典:TBS


【出典:TBS


【出典:TBS


【出典:TBS

24日夜、東京・北区の公園で85歳の妻の首をネクタイで絞めて殺害したとして、75歳の夫が警視庁に逮捕されました。介護疲れとみられています。

 殺人の疑いで逮捕されたのは東京・北区の荒井静吾容疑者(75)で、24日夜、自宅近くの公園で妻の遠山ヒナ子さん(85)の首をネクタイで絞めて殺害した疑いがもたれています。

 警視庁によりますと、24日午後10時ごろ、自宅で50代の長男が「老老介護に疲れました」と書かれたメモを見つけ警察に届け出ましたが、およそ3時間後に荒井容疑者が交番を訪れ、「妻を公園で殺しました」と話したということです。

 取り調べに対し、荒井容疑者は容疑を認め「妻が認知症で放浪癖もあり、介護に疲れた」「包丁で手首を切ったが、死にきれなかった」と供述しているということです。

biglobeより引用

この50歳の息子さんも・・如何しようも無い気持ちを抱えていらしゃる事でしょう。そして容疑者はこの事を死ぬまで一生償って行かなくてはならない・・。

生きててほしい!でも、そんな綺麗事を言っていられない現実があると言った感じでしょうか。

今回の件で1つ間違い無いのは、『介護は孤独』なんだ!という事。切ないです・・。

スポンサーリンク




顔画像とFacebookは?

では次に顔画像Facebookを見ていきましょう。

しかし残念ながら顔画像は出ていませんのでプロフィールをご覧下さい。(こう言うケースは出ない事が多いですよね・・。)

プロフィールをご覧下さい。

名前:荒井静吾容疑者
年齢:75
住所:東京都北区
職業:無職



次に、Facebookアカウントも調べてみましたが、同性の名前すらアカウントにはありませんでした。

気になる方は、こちらから見てみてください。


Facebookアカウントの検索結果。


そうですね、この75歳という年齢だとやられていない方も多いですからね・・。

その他何か見つけましたら追加していきますので宜しくお願いします。

スポンサーリンク




現場は?

現場になったのは東京都北区の公園という事しかわかっていません。

北区にある公園を調べたところ、たくさん見つかりました。興味ある方は各赤印をクリックして写真と照らし合わせて探してみて下さい。

このどこかに・・・

スポンサーリンク




老老介護、見えない未来


【出典:総務省統計局

まず上のグラフをご覧ください。

高齢者がどんどん増えているのがすぐにわかりますよね。

こちらを説明した引用文がこちら・・・

65歳以上の高齢者(以下「高齢者」といいます。)人口は3186万人(平成25年9月15日現在推計)で、総人口に占める割合は25.0%となり、人口、割合共に過去最高となりました。前年(3074万人、24.1%)と比べると、112万人、0.9ポイント増と大きく増加しており、これはいわゆる「団塊の世代」(昭和22年~24年の第一次ベビーブーム期に出生した世代)のうち、昭和23年生まれが、新たに65歳に達したことによるものと考えられます。

                               (中略)

国立社会保障・人口問題研究所の推計によると、この割合は今後も上昇を続け、平成47年には33.4%となり、3人に1人が高齢者になると見込まれています。

総務省統計局より引用

現在で4人に1人が高齢者ってすごい割合と思いきや、15年後には3人に1人が高齢者になるって・・・絶句

元気な若者でも老人の介護は大変です。まして、自分も歳をとっており、体が思うようにいかない老人が老人の世話をするって・・・こんな絶望の毎日は無いわけです。

こんな老老介護をする人が今後さらに増えていくだろう未来・・・

今回の問題、人ごとではなく未来の自分の姿なのかもしれませんよ。




ネットの声

では最後に、ネットの声を聞いてお別れしましょう!

皆さんの意見で統一しているのが、容疑者が可愛そうと言うことでした。

そりゃあ疲れるよ。自分もやってるが寝てる暇なんかない。夜中は2時間おきに排尿で起こされ昼は昼で徘徊の監視。さらに通院介助や薬の管理。こっちが先にまいる。

yahooより引用

可哀想な事件ですね。介護は本当に健常者を巻き込む程疲れる作業ですね、特に徘徊されるとキツイですね
何処を探して良いのか疲れた体に鞭を打ち探さなくては成らない。こう言う事件が今後も増えるのでは無いかと危惧します。合掌

yahooより引用

自分は痴呆症になったら安楽死したい
どんどん忘れていくのも怖いし数分前に話したことすら忘れてしまう。誰かしらに迷惑をかけてしまいながら生きていくことを想像してしまったら死んでしまいたい

yahooより引用

コメントはみなさん真剣に考えているのか、いつもよりも長文でした。

皆さん、容疑者を気の毒に思い、そして自分の未来と重ねた発言をされていたのが印象的でした。その中でも自分は安楽死したい・・迷惑かけたくないと言う気持ちが根底にあるが故の意見で切ない・・・

これからもこういった事件は増えていくことは間違いないでしょう。行政ももうそろそろ本腰入れる頃ではないでしょうか。

スポンサーリンク