愛子さまは拒食症!?元気になった事情がガチでヤバい…

シェアする

ふっくらした印象が強い愛子さま。

しかし、最近激ヤセ→その数カ月後に15キロ増の激太り・・。

でも激やせした時に見た異常な元気っぷり!これ、危ないサインの様です。


スポンサーリンク




愛子さま、現在までの激変まとめ

同年に高校に入学されてからいろいろな理由で学校をお休みになっていましたね。

そして今回は激やせ・・一体どうしたのでしょうか?

今までの愛子さま

今まではふっくらした女性らしい体型でしたよね。

《2015年2月23日》


【出典:http://quality-oflife.com

《2016年2月23日》


【出典:http://quality-oflife.com

しかし、この年の冬・・激やせの愛子さまをみることになります・・

激ヤセの愛子さま

《2016年12月誕生日》


【出典:https://matome.naver.jp

誕生日・・全国に衝撃的の写真が公開されましたよね。

この写真を見た日本国民皆が愛子さまのことを案じましたよね・・。

しかし、その2ヶ月後、更に驚愕の写真が流出しましたね、、、

《2017年2月23日》


【出典:http://quality-oflife.com

↑服の色もあると思いますが・・顔色も悪く見えます。

顔が細すぎます・・(汗)


【出典:http://www.vsnp.net

↑こちらは2017年2月の写真。右側が当時の愛子さま、、、

もはや別人と言っていいほどの激ヤセっぷりです。

しかしたった半年でまたまた大変身されるのです!!

半年後の愛子さま


【出典:http://haraitai.com

問題の写真から約半年が経った写真がこちら!!

激ヤセからたった半年で15キロ近く体重が増えたそうです。

では、この状態を、宮内庁と専門家はどう見ているのでしょうか?

スポンサーリンク




愛子さまは拒食症!?

宮内庁の見解

 
東宮大夫会見でも記者から“愛子さまは大丈夫なのか”といった質問が飛びました。

小田野東宮大夫の回答は以下。

“食事も召し上がっていて学校を欠席していた時期とは違う”

確かに・・“おやせになった状態”の中で活動はご活発でした!

年始にはお友達と長野県の奥志賀へスキー旅行、3学期はほとんど休まず学校に通学。

しかし、この元気なところが危ないと専門家は言います。

専門家から見た見解

愛子さまは摂食障害の中でも『拒食症』の可能性があるというのは医者の統一見解。

拒食症とは食べられないのではなく、食べものを拒んでしまう病気のことだという。

「これだけやせてしまうと、すぐに疲れてしまうと思われがちですが、

むしろ本人は普段よりも活動性が増して元気になることが多いのです。

 身体は疲れているはずですが、本人は疲れていないと言うのです」

確かに・・激やせしてからというもの突然元気でしたよね!!

また、拒食症は“死のリスク”があるとのこと。

「拒食症のいちばん怖いところは、

嘔吐や下剤の使いすぎなどがある場合、電解質が乱れて脈も乱れること。

不整脈による心臓発作が起きて突然死する可能性があります。

若さには関係なく発症してしまう怖いものです」

愛子さまの場合、体を管理する専門医師がいるはず!

それでもこんなことになってしまうなんて・・

治すにはかなり思い切った治療法を考えないと無理なのかもしれませんね・・

スポンサーリンク




愛子さまは拒食症!?元気になった事情がガチでヤバい…
この記事をお届けした
じゅんじゅんトレンドメディアの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする