【暴露】宮迫&亮の会見の様子を全て紹介!会見が遅れた理由が怖い…

シェアする

現在騒動になっている宮迫さんと田村亮さんによる反社会の人たちとの闇営業について、ようやく7月20日(土)午後3時から都内で緊急会見が行われましたね。

今回はその様子と、なぜここまで会見が遅れたのか理由を噛み砕いて紹介します。


スポンサーリンク




騒動の概要


【出典:abema.tv

やっとか!コレが日本全国民の心の声でしょう。20日15時にabema.tvを使って会見を行った、宮迫 博之さんと田村亮さん。

その騒動の詳細は・・・・・

宮迫は芸能界からの引退が決定的となった。宮迫は2014年12月に、大規模詐欺グループの忘年会に出席して金銭を受け取っていたことから謹慎処分中だったが、その後も反社会的勢力との交際情報が大量に寄せられたことから、同社が契約解消を決断した。

https://www.daily.co.jpより引用

お金を貰っていないと言っていたのに、実は貰っていたわけですから世論の反感は仕方がないですが・・

宮迫さんも亮さんも目の下のクマが酷く痩せこけていたりと、精神的に参っている様子が伺われましたよね。

おまけに今回は2人の自主会見との事で異様・・・

ではその驚くべき2時間越えになった会見の様子を全て紹介します!

スポンサーリンク




宮迫の指示だった


【出典:abema.tv

実は宮迫さん100万&亮さん50万貰っていた事が発覚してから騒動がより大きくなりましたよね。

その話の根元を探っていくと・・

まず最初に、僕がフライデーの直撃で「反社会的勢力のパーティーに参加し、100万円ほどのギャラを受け取りましたか?」と聞かれました。僕は5年ほど前のことでしたので記憶になく、写真を見せられた。はっきりとは覚えていませんでした。そのとき僕は、その記事が掲載されるかはわかりませんでした。

しかし宮迫さんはこんな記事は大した話題にならないと思っていたようです。

当初はお金を貰ったかどうか忘れていたとか。

しかしお金を貰っていた事が判明した宮迫さんは・・・・

他のメンバーにも「もらっていないということで言ってくれ」と入江くんに指示を出しました。会社にもそう言ってくれと指示を出しました。

この発言ですね。

これが全てを狂わせた根本だと日本中が納得した瞬間だったのではないでしょうか。


【出典:abema.tv

でもこれには訳もあったようで・・・

後輩にご馳走する宮迫さん、そこで使ったから自分の為に使ってない!というのが言い分のようです。

しかしその後、入江さんの吉本解雇に始まり、その3日後にフライデーに反社の結婚パーティーに出演した事が掲載されて騒動になった事に対し・・

自分の想像以上に世間の反応が大きく、怖くなってしまいました。

また、亮さんがそのお金で支払った飲み代のお釣りは、宮迫さんが貰っていたと指摘・・お釣りとはいえ、結局手をつけた事実を突きつけられたのです。

ここから彼ら2人が会見をしたいと会社に何度もお願いする辛い戦いが始まったようです。

スポンサーリンク




会見が遅れた理由が怖い

しかし炎上してもダンマリを決めていた宮迫さん&亮さん、こんなに会見が遅れた理由は一体・・。

実は2人共、吉本興行や岡本社長から様々な発言で圧力をかけられていた事が今回の会見でわかりました。

まず、社員が2人に言い続けた言葉はこれ・・・。

「ずっと静観でいきましょう」

しかし世論に叩かれ、仲間達に言いにくいコメントをさせている事に、申し訳なく思う気持ちは大きくなるばかり・・

そして6月24日に全員に謹慎命令が出た時の事・・・

その時に亮くんが「記者会見をやらせてください。全部自分たちの口で、金額、経緯、事実を伝えさせてください」と声をあげてくれました。ダメだと言われました。記者会見はさせるつもりはないと断言されました。亮くんは「辞めてでも、僕一人でも会見をさせてくれ」と声を上げてくれました。

問題はこの場に一緒にいた岡本社長です。

ネットでは社長こそが危ないのではないか?という意見が続出した発言の数々が以下。

社長:「お前らテープ回してないやろな」
宮迫ら:「回してません、そんなことあるわけありません」

このとき、すでに会社VS宮迫&亮になっていたと想定出来ますよね。

社員を外に出して社長は宮迫さん&亮さんに、こんな脅し文句を言ったそうです。

「亮、ええよ、お前辞めて1人で会見したらええわ、やってもええけどそんなら全員連帯責任でクビにするからな。それでもええんなら記者会見やれ」

「俺にはお前ら全員クビにする力があるんや」と。全員何も言えなくなりました。それが24日です。そののちに謹慎期間に入ります。

このような圧力をかけられても、会見は譲れない2人・・

わかります!黙っているって辛い…。話して謝って早く終わらせたいですよね!

「記者会見やりたい」「ネットとかで全部見られるようにしてもらえませんか」

これが揺るぎない2人の希望。引退してでも終わらせたかったって可愛そうな状態でしたよね。

しかし社長はこれに逃げるばかりで、こんな事を言う始末。

「在京5社、在阪5社のテレビ局は吉本が株主やから大丈夫やからと」

なるほど、少し黙っておけばそのうち簡単に復帰出来ると言いたいのでしょうか。

しかしそれでも食いさがる2人・・・

引退するんで、引退会見でいいので謝罪をさせてくれと岡本社長に嘆願しました。「引退はさせない、させるわけにはいかない」とおっしゃり、「わかった、会見はさせてやる、その代わり期間はこちらで決定する。いつになるかわ明言できない」と。「でも僕たちは一日でも早く、今すぐにでもいいから会見をやらせてください」とお願いしました。それでも「それはできない、期限はこっちが決める、こっちの権限だ」と。僕は何度も言いました、「会社のためにも、すぐにやるべきです」と。でも「期限はこっちで決める」の一点張りでした。

この社長の応対が2人に不信感を植え付ける原因になったのはわかりますよね。

会見の早期開催のために、社長に承諾を貰い弁護士をつけた2人でしたが、これがきっかけで岡本社長が会ってくれなくなったそうです。

スポンサーリンク




一転、吉本側が会見を主催


【出典:abema.tv

しかしこの後に会見を予定した吉本側・・。

でもそのその条件がエグすぎました。

僕たちの弁護士さんのところに書面で、「僕と亮くん2人の引退会見、もしくは2人との契約解除、どちらかを選んでください」という書面が突然送られてきました。

慌てた2人は社長に会うために弁護士を一旦解任して、吉本にむかいます。ドキドキだったでしょうね。

しかし会えたのは吉本の弁護士だけで、彼らから・・・

「会見をするならば今から2時間後、こちらで考えているQ&Aを練習してもらいます」と言われました。

解答の練習!?

でもこの会見に出なければ契約解除にすると言われ、相当悩んだ事のかと思いきや・・・

2人があっさり選んだのは契約解除だったのです。すごい度胸ですよね。。


【出典:abema.tv

その為、今回の2人が主催した会見で行う事になったのです。会見だけに、ここまでの道のりが合ったとは誰も知るまい…。

なのに会見しない彼らは責められ続けた…。これに関しては心から気の毒に思いますよね。

宮迫さんの松本人志への謝罪

松本さん、以前この件で宮迫さんにアドバイスした事をうるさいかったかな?と悩んでいましたよね。

その時の会話がコチラだそうです・・・

最初の段階で、僕が自分の勝手な解釈で思い込んで、「打ち上げ代を出してもらっただけだ」ということを言った時に、松本さんは「いや、全員がいくらもらったかとか、そういう細かいことを全部言った方がいい」とおっしゃっていただいたんですけども、僕は当初とんでもなく甘く考えていたので、「そうですね」と。あんな恩義のある先輩の大事なアドバイスをちゃんと受け止められませんでした。

まっちゃんが気にするくらいだし、宮迫さんもちょっと嫌な返事の仕方だった事が想像されます。

しかしお金を受け取った事が明るみになり、謝罪する宮迫さんに・・・

松本さんは「休んでいる間、(宮迫が)出ている番組、俺がノーギャラでも出たるから」と。

この話をした時に男泣きしていた宮迫さん。

松本さんが素晴らしいのは当然ですが、彼にここまで言わせたのは宮迫さんの人徳だと思いました。

スポンサーリンク




入江さんに反社か確認していた亮


【出典:https://parupunte-life.com

この会見で実態を知った世論は、特に亮さんに同情の嵐でした。

もともと性格が良い事は知られていましたし、それに加えこんな話が出たからです。

50万、100万だと。そこで亮くんが「大丈夫かと。そんな大金払えるとこは」と入江くんに聞いたみたいで。その時に入江くんが、「僕がやる吉本の会社を通したイベントに付いてくれているスポンサーなんで、そこは安心です」と。そこで亮くんは、「じゃあ大丈夫か」と。

確認してたんだ!!確認して違うと言われたから参加したのに可愛そう・・。

そして、ん!?吉本の会社を通したイベントってどう解釈すれば良いのでしょう。

宮迫さんはこの点をうまく使いました。

もちろん、僕らが行ったのはとんでもない認識の甘さなんですけども、入江くん主催で、吉本興業の社員もいて、一緒にやっているイベントのスポンサーが、いわゆる反社会的勢力と気づかずに吉本興業も自社のタレントを派遣し、そこから入ったスポンサー料でギャラを支払っているという。これは決して批判とかそういうことではなく、ということは、構造的には僕らが行ったパーティーと一緒なことなので。吉本興業という大きな会社ですら気づけなかったということであれば、反社会的勢力というのを、一個人で判断することは難しいです。

反社会を掲げる結婚式場も分からずに契約した訳です。

言い訳するな!という声が聞こえそうですが、これ見分けがつく人いるのでしょうか。難しい点ですよね。

スポンサーリンク




その他

その他も気になる話題をたくさんされていたので、箇条書きで紹介しますね。

引退はしない
・相方は共に解散をしない意向
・2人の家族も納得済みの会見
・金塊強盗の反社とは偶然写真をとってあげただけ。お金は貰ってない。

奥様との会話も心温まるものばかりで、家族っていいなって思わせてくれました。

そして気になる2人の相方の発言や考えについては・・・

田村淳さんについて:「淳とコンビができなくなる、すまない」と言うと、
淳は「相談はしてほしかった。だけどオマエが正直な事を言うのは応援する。俺は個人的にはコンビ解散では思ってないからな」と言ってくれました。

蛍原さんについて:30年、誰よりも一緒にいて、親よりも子どもよりも誰よりも長く時間を過ごしてきて、こんなヤツのためにアイツは何回も何回も頭を下げてくれているんです。何回も何回も数え切れないぐらい、こんなダメ人間のために頭を下げてくれてるんです。なのに今回の騒動で電話をかけたら「大丈夫やから。俺は大丈夫やから。こっちは大丈夫やから」

2人とも今後は相方の判断に委ねるとの事でしたが、委ねられる方が辛いとも言えますよね。

でもコンビ愛も家族愛以上に素晴らしいんだと羨ましく思いました。

スポンサーリンク




ネットの反応

批判一辺倒だった昨日までと違い、会見後は批判が別の場所に移ってきたようです。
それがわかるコメントがコチラ。

お金を受け取っていないと嘘をついた点しか、責める点がない事が分かった以上、自体が大きくなり続けた原因も、直営業してしまった相手を大丈夫と信じてしまった要因も、吉本にある。

吉本を去るべきは社長であって、彼ら芸人ではない。

社長の辞任、
契約解除になった彼らの再雇用のち謹慎と言う形を一視聴者としては、望みます。

yahooより引用

客観的に見ているこのコメントには4万以上のいいね!がついており、かなり支持された意見です。

次にこちらは会社の言い分も聞きたいと言う意見・・

捨て身の覚悟で会見を開いたという点では一定の信頼がおけると個人的には思う。
しかし、吉本の言い分とはかなりの食い違いがある。
吉本もしっかり記者会見をして説明をすべきだと思う。
このままでは吉本という名前だけで笑えなくなるという事態になりかねない。

上記は3万以上のいいねがついた意見です。

皆さんわかりますよね。この勇気を出した2人を労いつつ、むしろ吉本興行は一体どうするつもりなの?という意見がたくさん出ているのです。

またツイッターでも・・・・

もちろん、宮迫さんへの批判の声もありました。

そしてこんな意見も・・・・

まあ、吉本は各テレビ局の大株主である事実からも、この点は許容範囲ですよね。

でも会見を開いてよかった!だって、亮さんを気の毒に思い、宮迫さんに対しても日本中の見る目がかなり優しくなったように感じます。

フリーになったお2人、今後はツイッターに、なんらかしらの連絡先を設けるとの事。

さんまさんも個人事務所に誘うかも!?と言っていましたし、頑張って出直してもらえたらな・・と思う筆者です。

スポンサーリンク




【暴露】宮迫&亮の会見の様子を全て紹介!会見が遅れた理由が怖い…
この記事をお届けした
じゅんじゅんトレンドメディアの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする