19才容疑者の顔画像特定?大阪市ホテルで彼女を殺害!少年法は適用されるの?

埼玉県ふじみ野市から大阪に来た若きカップル!微笑ましい話なのですが・・

しかし、19才の彼が宿泊先のホテルで彼女を絞殺したことが発覚し逮捕されましたよね。

この19才容疑者の顔画像やfacebook、殺害現場の住所の詳細と共に、少年法で彼が守られてしまうのか検証します!


スポンサーリンク




事件の概要

旅行先で彼女を殺害した理由・・一体何があったのでしょうか?

では事件の概要から見ていきましょう!

29日、大阪市内のホテルの部屋で10代とみられる女性が死亡しているのが見つかりました。警察は、同じ部屋に滞在していた19歳の少年を逮捕しました。

 29日午後1時ごろ、大阪市北区のホテルの一室で、10代とみられる女性がベッドで仰向けの状態で倒れているのが見つかり、その場で死亡が確認されました。警察によりますと、女性の首にはひもで絞められたような跡があり、室内からはロープが発見されたということです。

 警察は、同じ部屋に泊まっていた、埼玉県ふじみ野市に住む19歳の会社員の少年に事情を聴いたところ、「彼女の首をロープで絞めて殺害したことに間違いない」と供述したため、殺人の疑いで逮捕しました。

 女性は少年の高校時代の同級生で、交際していたとみられ、警察は、女性の身元の確認を進めるとともに、殺害の動機について詳しく調べる方針です。

TBSより引用

逃げずにその場にいたのか・・計画的犯行でははない可能性もある気がしますね。

そんな事を考えながら、次に映像から実際の様子をチェックしておきましょう!

まず事件がバレた発端はというと・・・


【出典:日テレNEWS24

少年がホテル4階のベランダにいた事を不審に思った従業員が声をかけたのが発端!

事情を知った従業員は110番したのだとか。声かけって本当に大事ですね・・。

さて部屋で見つけた20代前後とみられる彼女の状態はというと・・・


【出典:日テレNEWS24

【出典:日テレNEWS24

ひもで首を絞められた女性の遺体を発見し、死亡も確認!その後逮捕に至ったようです。

少年はというと・・


【出典:TBS

殺害を素直に認め、さらに女性は高校の同級生で自分の彼女だと自白したんだとか・・

埼玉から来たこの2人について身元確認動機など捜査はこれから!

では次に19才少年の顔画像やツイッターを調べてみましょう!

スポンサーリンク




顔画像とFacebookは?

では次に顔画像とFacebookを見ていきましょう!

まず最初は顔画像から・・と言いたいところですが名前と顔画像はまだ出ていません。まあ19歳ですからね・・。

でも発表され次第すぐに追記しますね!本当にすいません。

では次にプロフィールをご覧下さい。


名前:少年(名前未公表)
年齢:19才
住所:埼玉県ふじみ野市
職業:会社員




埼玉から大阪に行っていたんですね。純粋に旅行だったのでしょうか・・。

次に、Facebookアカウントも調べてみましたが、本人だと断定できるアカウントはありませんでした。

こちらも名前が公表され次第、追記しますのでお待ち下さい。

スポンサーリンク




現場は?

今度は現場の様子を見ていきましょう!

ホテルは調べたところ、大阪府大阪市北区梅田3丁目3−55にある「大阪市北区梅田のハートンホテル西梅田」だとわかりました。

殺害現場はこのホテルの4階の一室です。

このホテルの前にはたくさんの電車が走っていて、下の地図の右斜め上に大きな大阪駅のターミナルがあるのが見えます。

とっても便利な位置にこのホテルがあるのです。

このホテルがどれだけ便利かを説明した文が以下。

阪神高速・梅田JCTから車で約3km、JR大阪駅から徒歩6分の繁華街に位置する、機能的でシンプルなビジネスホテル。モダンなアートが飾られたロビーは上品で落ち着いた雰囲気。大阪城まで車で約5kmである。

google mapより引用

こんな楽しい地域、これから遊ぶぞ!という楽しみたい方々が宿泊するホテル!

本当にホテルでの殺人は勘弁してほしいですよね・・。

スポンサーリンク




ネットの声

では世の中の皆様がこの事件について何を思っているのか、ネットの声を聞いてみましょう!

皆さん一様に気になっているのが少年法についてのようでした。ご覧下さい。

18から選挙権あるのになんで守られるんだろう。
ちゃんとした判断ができると思ってるから選挙権もあるんだろうし。

少年法で守るから再犯率も高いし日本の司法はやり方が古すぎて進歩がない

yahooより引用

戦前、戦時、戦後の18歳とは環境も育ちも違う。この時代に適用された少年法を現代で適用するのは無理がある。撤廃まではしなくても、改正をするべきだと思う。

yahooより引用

一度社会に出た人間は未成年であっても実名で報道するべきだと思う

yahooより引用

手で首を絞めて殺したんなら勢いでやっちゃったのかとも思うが
ロープで絞めたって・・計画的なものを感じる。
それとも、プレイの一貫でやりすぎちゃったのかな?

yahooより引用

最近の少年たちの犯罪は眼に余るものが多いため、こんな意見がたくさん出るのでしょうね。

それにアメリカでは、未成年でも顔や名前を公表しますからね!



殺人を犯した絶対終身刑の少年たち。アメリカは写真出ちゃうんだねw


でも、法律上では守られていてもこの19才容疑者に大人の裁きが下される場合もあります。

それはどんな場合なのでしょうか?

スポンサーリンク




この事件も少年法が適応されるのか?

皆さん気になるのが、この少年も少年法で守られるのか?という事。

まずこちらをご覧下さい・・



【16才17才の少年法の扱い】
死刑→無期懲役。無期懲役の場合→20年以下の刑で死刑には絶対にならない。




これを見ると嫌になると思いますが・・ご安心ください!

なぜなら、18才19才からは同じ少年法でも大人扱いになるので死刑にすることができるからです。

しかし内情は死刑執行された者もいますが、実際は未執行の者も多いのが現実・・。

また今回の事件から言えば、逃げていない点や1人殺害、捜査の結果仕方なく突然・・という理由ならば死刑にはならないとは思われますね。

とにかく警察の捜査を待ち、また新情報が出たら追記しますのでお待ち下さい!

スポンサーリンク