長谷川豊アナ「レギュラー8本なめんな」が一転してレギュラ−消滅w

シェアする

セクハラ、経費の不正使用で解任・・それを乗り越え、レギュラー8本の売れっ子アナになった長谷川豊アナ。

しかし、トンチンカン発言で大変なことになり・・未だレギュラーゼロ!!生活大丈夫?


スポンサーリンク




人工透析患者に批判


【出典:http://http://saishinnnews.seesaa.net/article/391353482.html

長谷川アナが自身のブログで

自業自得の人工透析患者なんて、全員実費負担にさせよ!無理だと泣くならそのまま殺せ!今のシステムは日本を亡ぼすだけだ!!

当時、上記のタイトルで、透析患者が日本の健康保険料を食いつぶしていると主張したことから今回の話が始まります。

自分のだらしなさのせいで病気になった人に対し、なんで保険が使われなければならないのか?という問題提起をしたのです。

当然、長谷川さんの主張に対して全国腎臓病協議会が抗議文を送付します。

「透析患者に対する誤った認識を社会に印象づけるもの」

「強い憤りを覚えます」と厳しく批判。

これに対し、長谷川さんはその後もブログを更新し対抗します。

全腎協の抗議文を「『おマヌケ』にしか見えない」と批判。

これで長谷川アナはネット上で批判にさらされることになるのです。

長谷川豊アナの言い訳、批判

ネットで批判の嵐を受けて長谷川アナはさらにくい下がります。

「すでにこれだけ多くのテレビレギュラーと連載のお仕事を頂戴し、

ネット上で私が炎上させて何のメリットがあるのかさっぱり分かりません。

まぁ、今までネットの世界には、そんな人たちがいたのでしょうね。

その人たちと同じにされてるのかな……?

炎上で稼がなきゃいけないほどお金に困ってません(断言)。

テレビレギュラー週8本をなめんよ。」

この後、一切反省することなく、挑発な言動を繰り返した結果、大変なことが起こります。

レギュラー8本から0本へ!

騒動の2日後、レギュラーが1本消滅、その後全てのレギュラーを失うことになります。

そんな中「バラいろダンディ」だけは番組冒頭で謝罪したので、出演継続かな?と思いましたが・・

結局、その後降板、レギュラー8本から地獄のレギュラー0本にww

その後の長谷川アナの反応もヤバいんです!

矛先はテレビ大阪に

この後、何を思ったか・・長谷川豊アナの批判の矛先はテレビ大阪に向かいます。

内容は、報道の言論機関であるテレビ大阪が、炎上にビビって彼を切った行為は訴えてもいいレベルだと。

言論の自由というのは日本で認められているし、契約では暴力団組織などと関係があったり、犯罪を起こさない限りは切れない契約だった!と怒りをぶちまけたのです。

さらに…

テレビ大阪は局として終わりました

何かあったときにスポンサーを攻撃したらタレントを降ろす局ということが

知れ渡ってしまいましたからね」

こんな態度では、他のテレビ局も今後一緒に仕事したいと思わないでしょうねww

でも、強気な発言

こんなことになったのに、長谷川アナの「本日モ反省ノ色ナシ」ぶりが凄かったんですww

謝る? おっしゃっていることの意味がひとつも理解できないんですが、

謝罪する必要は何ひとつ感じないです」

とキッパリ言い切る長谷川豊アナ。

さらにさらに、金銭的なダメージについては、全然大丈夫アピールをしていましたね。

「今は本当に収入がゼロですが、

まぁ2年くらいはほっといても生活できる余裕はあるので」

むしろ当時よりもエスカレートした主張を繰り返し驚いてしまいますよね!

今度は言い訳w

ところが・・その後、『ライブドア』や『ブロゴス』恩返しをしたい為に、わざと炎上を狙って書いたものだと言い始めたのです!

常識的!?な僕ちゃんが、PVを伸ばす為にネット先人のアドバイス通りに書いた結果、ブログが下品で攻撃的になった、、無理してやっていたとww

だから騒動になったときも、『ですよね……。こんなのダメに決まってるでしょとわかっていたというのです!

極め付けが……以前、長谷川アナが衆院選出馬会見の席上で

「『レギュラー8本なめんなよ!』っていうのは、

ひょっとしたら僕は書いてないかもしれません。

ちょっと記憶にはないので」と言い放つ。

この常人離れした「忘れる才能」を持つ、炎上にもってこいの長谷川アナ・・wwwww

一体、フジテレビ時代はどうやってサラリーマン生活を送っていたのでしょうか?

スポンサーリンク




フジテレビ時代の長谷川豊アナ

1999年に入社した長谷川アナは内田恭子さんと同期

入社1年目で妻・詩保子さんと結婚もし3児のパパに・・(子供さん大丈夫かな??)

入社2年目から『とくダネ!』で活躍し、2010年にニューヨーク支局に赴任、フジテレビ情報番組内でのニューヨーク中継を担当していました。

花のニューヨーク!!しかし昔は選ばれし者が行く赴任先でしたが、彼は違ったのです!

ニューヨーク赴任は左遷だった?!

実は、長谷川豊アナがニューヨークに赴任したのは左遷だったといわれています。


【出典:https://matome.naver.jp/odai/2136633377927121001

その理由は、女子アナへのセクハラ発言がひどかったためでした。

09年のCS生番組で自局の女子アナについてコメントした長谷川アナ。

秋元優里アナを「おっぱい番長」、

平井理央アナ(現在はフリー)を「こいつ、顔写真いらないから脚だけ映しときゃいいんだよ」

滝川クリステル(現在はフリー)に至っては「外人」呼ばわり。

滝川に対するコメントは差別発言として問題となり、CS放送番組運営局が謝罪する事態にまで発展。

そりゃ、私が社長でも日本に置いときたくないわwww

ニューヨーク滞在関連費用の不正使用

佐野瑞樹アナの後任としてニューヨーク支局に赴任した長谷川アナ。

2012年「ニューヨーク滞在関連費用の不正使用があった」としてニューヨークから強制帰国させたとのこと。

その後降格処分になりアナウンサーを解任・異動を経て翌年4月にフジテレビを退社、今に至ります。

いかがでしたか?

このような、セクハラあり、経費の不正使用ありの人間は、普通のサラリーマンならば先はなかったでしょう。

しかし、「毒舌」が面白い!と関西の番組でレギュラー番組が決まったり順風満帆なフリーアナウンサー人生をスタートできたのです。

これまでも、ベッキーさんの不貞騒動や高畑裕太さんの事件へのトンチンカンな言動でたびたび炎上しても生き抜いてきた長谷川アナ。

なかなかのトラブルメーカーぶりを発揮し、これからもまた出てくるような予感がしますね。

スポンサーリンク




長谷川豊アナ「レギュラー8本なめんな」が一転してレギュラ−消滅w
この記事をお届けした
じゅんじゅんトレンドメディアの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする