【4回目の暴行!】東京エムケイ社長は何度逮捕されても反省なし…w

シェアする

東京エムケイ社長の、ユ・チャンワン容疑者がまた逮捕されましたね。

逮捕歴、書類送検、提訴など多数と問題ありすぎ経歴の持ち主。

しかし、その度に社長を辞任してはすぐに復帰していて反省はないようです。


スポンサーリンク




【4回目の暴行!】東京エムケイ社長

21日未明、港区新橋の路上での事。

同じ業界で働くタクシー運転手に暴行し逮捕された、ユ・チャンワン容疑者(54)。

過去に逮捕歴、書類送検、提訴など多数と問題ありすぎな、東京エムケイの社長です。


【出典:tbsnews

「迎車」表示で客を迎えに行く途中だったタクシーは、ユ容疑者の乗車を断ります。

ユ容疑者は、それに腹を立てて、しつこく窓をたたきます!

そこで運転手が注意しようと車から出たところ…

胸をつかまれたり、靴を投げつけられ、軽症とはいえ顔や胸を打撲。


【出典:tbsnews

▪️「結構、声はすごかった。『客を選ぶんじゃねえ』と、でかい声で」
▪️「鼻血出てましたね、運転手のほうは。(ユ容疑者は)逃げようとしたんですよ。『警察呼んでるから逃げるなよ』と言った」

東京エムケイは事件を受け、同容疑者が役職を辞任すると発表しましたが……。

実は、ユ容疑者の暴行は今回で4回目。

そして今まで辞職しては復帰してきたのです!!

どんなことをしてきたのか振り返ってみましょう!

何度逮捕されても反省なし…w


【出典:自動ニュース作成G

過去にも暴行事件での逮捕歴や、従業員への暴行動画がフライデーで拡散されたユ容疑者。

とにかく経歴がエグすぎると話題になっています。

1回目:2005年私鉄駅員を暴行し、逮捕

2005年3月13日、東京エムケイ代表取締役社長青木政明が川崎市宮前区の東急田園都市線鷺沼駅構内で酒に酔って駅員に暴行をはたらき、全治10日間の軽傷を負わせ現行犯逮捕された。

当時42歳、ユ・チャンワンの最初の逮捕。

社長は退任したものの、1年で東京MKの社長に復帰しています。

2回目:2008年、従業員への暴行事件で書類送検

2008年4月9日午前8時半ごろ従業員に対し暴行を加え全治2週間の傷害を負わせたとして、警視庁月島署に傷害容疑で書類送検されていた

2回目は当時45歳、従業員に全治2週間の暴行を加え警察のお世話にww

ブラックで有名なこの会社、入社10日で新入社員の17%が退社する異常さです。

3回目:2011年、従業員への暴行動画が週刊誌に掲載


【出典:ニュース速報まとめ

東京エムケイ従業員のよると、ユ社長による「運転チェック」は恐怖のようです。

その証拠になる、殴る蹴るの暴行映像が週刊誌に報道されてしまったのです。

男性は口汚くドライバーを罵り、シートへ2発目の蹴りを入れる。その衝撃でヘッドレストは大きく変形し、顔面蒼白のドライバーは声も出ない―。

↓↓↓東京エムケイ・ユ社長「ドライバーに後部座席から暴行」映像↓↓↓
You Tube画像

社長を辞職しますが、暴行を受けた従業員ら5人が約2300万円の損害賠償を求め提訴。

そして、社長退陣したユ・チャンワン容疑者は、またまたその数年後に社長に復帰

今回もまたすぐに社長に復帰するんだろうなww・・

それにしても、こんな息子を育てた創業者の父親はどんな人なのでしょうか?

スポンサーリンク




父親もひどかった・・


【出典:twitter

実はこの父もひどかったんです!

近畿産業信組を自分のおもちゃにして、自社に最初から焦げ付くことがわかっての多額の不正融資をさせていました。

その不良債権は日本の税金…そう!私たちのお金で補填させたのです!



また、ブラック企業としても有名で社員は給料が0円だった人もいたとか!

ドライバー負担の経費は給料から天引きされる。経費の名目でどんどん天引きされて、とうとう手取りが「ゼロ」になってしまったドライバーもいた。これはさすがに酷いということで、これは2008年に裁判沙汰になっている。

また、客待ちでも「10分以上の停車は休憩」とみなされるほか、乗務前の飲酒点検、点呼、営業所に戻ってから行う洗車、点検、入金などの時間あわせて3時間(1日あたり)が労働時間に含まれていなかった。

ブラック企業を見極めろ!より引用

酷いとはいえ、この父が死にユ容疑者を黙らせることができるのは誰なのか?

しかし、経営はユ容疑者の兄弟のみで・・それは無理そうです・・。

エムケイは韓国籍創業者一族経営のグループ会社


【出典:365ニュースタイム

地域ごとに統一された運賃体系が当然だった当時のタクシー業界。

そんな中、エムケイは当時の運輸省相手に『運賃値下げ裁判』を起こし勝訴!

タクシー業界に規制緩和のきっかけを作った「業界の風雲児」です!

韓国籍の青木定雄(死亡)が創業し、現在3人の息子で社長を固めています。

■エムケイ創業一族(韓国籍)
創業者・父 青木定雄(本名 ユ・ボンシク)
長男 青木信明
次男 青木政明(ユ・チャンワン容疑者)
三男 青木義明

■グループ会社の社長一覧
エムケイ(京都エムケイタクシー) – 社長⇒青木信明(長男)
大阪エムケイ – 社長⇒青木義明(三男)
東京エムケイ – 社長⇒青木政明(次男/逮捕歴多数)
神戸エムケイ – 社長⇒青木義明(三男)
名古屋エムケイ – 社長⇒青木義明(三男)
福岡エムケイ – 社長⇒青木義明(三男)

MTAKEより引用

そんな前向きなイメージがある会社ですが

経営はブラック・・そして次男のユ・チャンワン容疑者が4度も暴行沙汰、父は不正・・。

もうそろそろ何とかしないと、簡単に会社が傾きますよ!

スポンサーリンク




【4回目の暴行!】東京エムケイ社長は何度逮捕されても反省なし…w
この記事をお届けした
じゅんじゅんトレンドメディアの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする