【大激怒】オードリー春日の炎の体育会TV→大会中なのに世界的名コーチがブチ切れ帰宅(動画あり)

シェアする

ある番組の企画で、オードリー春日さんが本気でエアロビの全国大会を目指す企画がありました。

世界の王者をコーチに迎え猛特訓したのですが・・。

大会本番で思わぬことが起こってしまいました!


スポンサーリンク




番組企画でエアロビの全国大会を目指す

先日放送の「炎の体育会TV」。

オードリー・春日さんがエアロビクスの大会に出場し、世界的名コーチを激怒させる事件がおきました。

競技のエアロビ日本一を目指し、地区予選の全日本エアロビクス大阪大会「男子シングル部門」に出場。

全国大会に出場する条件は3位以内に入賞するしかありません。

そこで春日さんは、ブラジル出身の元世界王者・パウロコーチに指導を仰ぐところから話は始まります。

元世界王者・パウロコーチはどんな人?

パウロコーチはエアロビの世界選手権の初代王者で、5回も世界王者になった伝説の男です!

↑そんな彼がコーチに転身しますが、コーチ業も大成功を収めています。

指導した生徒数は世界30カ国で3000人にも登ります。

↑そのなかで、なんと105人も世界王者に輩出しているんです!!

さてそんなコーチに教えてもらうことになった春日さん、楽しみですね!!

春日さんも練習を頑張った!!

1週間でレギュラーを10本抱える春日さん。

その中で3ヶ月間猛特訓を積みます。

↑最初は体が硬くガチガチだった春日さんですが・・。

↑なんと!特訓後はこの通り柔らかくなっています!

これにはパウロコーチも大喜び!していましたね!

審判にアプローチするユニフォームも依頼して出来上がり、あとは本番を迎えるだけになるのです!

しかし・・おちゃらけ演技をしてしまう・・

大会本番で春日さんが登場すると、会場は異様な盛り上がりを見せます。

すると、いままでの練習通りエアロビをやらず、オモシロおかしくしてしまった春日さん!

↑コーチから「最初の登場で時間オーバーした人良い成績は出ない」といわれていたはずですが・・。

春日さんは登場は19秒以内というルールを忘れ52秒もアピールを続けたんです!

さらに、そっちに気を奪われ細かいミスを連発し減点となってしまったのです!。

↑競技後、そんな春日さんをパウロコーチは浮かない表情で出迎えます。

確かに演技後、観客席からは大きな歓声が上がったのですが、審判が判断するのはそこではないですからね。

パウコーチ激怒!!

このあと、パウコーチは大激怒します!!

大事な本番に限って、春日さんが練習通りにしなかった・・。

世界の頂点を知っている人が、そんなこと許せるわけないですよね!!

↑「私はコーチとしてプライドあるから」

↑「何で、本番で違うことやってる?」「ふざけるな!」「お客さんは楽しいかもしれないけど、審査員はちゃんと点数出してるから」と激怒。

結果発表を待たず、会場から出て行ってしまうコーチ!

当たり前ですよね。このあとどうなったのでしょうか?

スポンサーリンク




その続きは、動画をご覧ください!

春日さんはアドリブができる能力に長けている人ではないですよね・・。

多分、台本通りにやった可能性大だなと思いますが。


炎の体育会TV【ボルト参戦&春日エアロビ日本一へ…人生初挑戦SP】- 17.09.23… 投稿者 rosslucia272

結局、春日さんの順位は5位で、全国大会は落選・・。

ネットでは、本気で教えてくれた人をバカにすることでもあり、真剣な他の選手に対しても失礼だという意見が多かったですね。

台本がそうさせたなら、春日さんだけでなくテレビ局も少し反省した方がいいですね。

スポンサーリンク




【大激怒】オードリー春日の炎の体育会TV→大会中なのに世界的名コーチがブチ切れ帰宅(動画あり)
この記事をお届けした
じゅんじゅんトレンドメディアの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする