『独身アラサー女』VS『既婚アラサー女』男が感じる違いとは?

シェアする

昔は仲が良かった女友達なのに、既婚と独身の間柄になった途端話が合わない・・よく聞く話です。

なぜここまで違いが出るのか、男性目線で紹介します。


スポンサーリンク




男から見た既婚女と独身女

アラサーと呼ばれる年代になると既婚者が増えてきますが、独身者もまだまだ多い年代ですよね。

そんなアラサー女性の、独身者と既婚者の違いについて、男たちが感じていることとは?

①身なりにお金をかけるのは独身

「独身でアラサーは遊び方が派手でお金を使っている」

「独身アラサー女子はブランド系の服、いつも化粧が行き届いている。

既婚アラサー女子は服にあまりお金がかかっていない、

化粧が行き届いてない人も中にはいる」 

独身者だと自分のためだけお金を使えるので、服を買ったりするお金がかけれるのは当たり前のこと。

逆に、既婚者だと子供の習い事や週末のご飯代にお金が回るため、自分のものがほとんど買えないですよね。

②落ち着きがあるのは既婚

「既婚女性のほうが、落ち着きがある」

「独身だと焦りが生まれて合コンに頻繁に参加するなどなりふり構わない感じが

見て取れるが、既婚だと落ち着いていて持ち前の魅力が増して見える」  

家庭を持っていると落ち着きが出るのがアラサーの既婚女性です。

変な話、もうご主人や子どもを手に入れているので焦る必要もないし、日々に追われているので浮き足立つ時間などないのです。

男性から見てもそんな既婚者は、同じアラサー女性であっても落ち着いた大人に感じるようですね。

③独身のほうが若々しい

「若さがちがう。結婚してると見た目が老ける」

「生活感が漂っているか、いないかのちがいがある。

既婚者は、オバチャン化している。買い物の話や特売の話などで盛り上がる」 

結婚して所帯じみてしまうせいか、同じアラサーであっても独身者のほうが若々しいという意見も。

確かに、既婚者は会話の内容に子どもや生活、独身者はお洒落や恋話しと差が出てきます。

でもそれって、家庭をすでにゲットできているから、かわいこぶる必要がない!?とも言えますww

④自由なのは独身者

「独身は自由な感じがする。当たり前だが。既婚は残業をあまりしない。

子どもの迎えとかあるから」

「独身は既婚に比べてアクティブ」 

恋愛にも遊びにも全力を掛けられるアラサー独身女性。

仕事に打ち込むことも可能だし、遊ぼうと思えば遊べるし、既婚者とはちがう自由なイメージを独身女性に持っている男性が多いようです。

ただ、独身者は自由気ままにしている分、結婚が遠ざかっている とか、落ち着きがないと感じる人もいます。

⑤独身者は結婚への焦りがある

「独身は焦っていら立っている印象」

「独身で結婚したい人は初対面の男を上から下までなめるように見てる」 

いずれ結婚したいアラサー独身女性には、結婚への焦りが見えるとのことw

既婚者であればその焦りがない分、男性と接するときも余裕がありますよね。

そもそも婚活女子は、3年、5年と彼氏がいない人が多く、そこから、いきなり結婚したいといっても、それは無理な話。

結婚に近づきないなら、見たことのない映画を見る、初めての場所へ行く、いつもと違う選択をするなど活動範囲を変えてみましょう。

スポンサーリンク




東京30代の女性の未婚率は6割

東京に住む妙齢の女性(25歳~35歳)の約6割が実は未婚です。

1985年の調査では女性の未婚率35%、2010年では57%とかなり未婚率が増えています。

日本の人口の、四分の1から三分の1は東京首都圏に住んでいるので、東京の若い女性の傾向は日本全体の傾向とも言えますね。


【出典:https://matome.naver.jp/odai/2144218523718899401

ちなみに、一般的に昔からよく言われる結婚相手の条件「身長175センチ以上、収入600万円以上、高学歴、年齢30-35歳、次男、未婚」

・・・統計と確率で考えると400人に一人になるそうですwww

その条件を3つに絞っても37人に一人www

もし結婚したいなら、高望みしては無理かも!?ということを念頭に置いておくとスムーズな婚活が望めるでしょう。

いかがでしたか?

近頃では、決して珍しくはないアラサー独身女性。

初婚年齢がどんどん上がっているので、アラサーでも結婚を焦らない人も多くいます。

いろいろ言ってくる人はいますが、自分のペースでやっていきましょう。

スポンサーリンク




『独身アラサー女』VS『既婚アラサー女』男が感じる違いとは?
この記事をお届けした
じゅんじゅんトレンドメディアの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする