爺ちゃん、トイレに薬捨てるのヤメロッ!それ…1錠1万だぜっっ!!

シェアする

【※大炎上】薬って3割、1割と負担金ありますが、残りは若者が汗水たらして働いたお金で賄われています。

そんな中1錠1万する薬を30日間分捨てている人がいたら、あなた許せますか?


スポンサーリンク




1錠1万円の薬

国民健康保険、日本のみなさんには当たり前のものですよね。

薬代は高く、でもみなさんが支払う薬代が少ない…ご存知の通りその差額は国が払っています。

70歳未満であれば医療費の3割。後期高齢者は1から2割で我々は済みますが・・

日本も深刻な高齢化にあたり、年間医療費の総額は40兆円を超え、日本の医療は破綻寸前と言われています。

そんな時に、こんな許せないツイッターの投稿がありました!

トイレに薬を捨てる

これは日々、患者さんと向き合ったいる臨床医である羆(@mhlworz)さんの苦言で、話題になった話です。

↑↑ギョエェェェェェェ〜〜!!1錠1万・・月33万相当を!?捨てていた人がいる!?

この時代の方々は、物がない時代に生まれ物を大事にする精神が養われていると思っていましたが・・

実は与えられた薬を飲まずに捨てている人、たくさんいるようです。

↑↑そうなんですよね。あなたの知らない人々が頑張って働いたお金が使われているんです!

それを理解できずに簡単に捨てたなんて、許せないですよね〜〜

ちなみに、薬は下水に捨るのはダメ!!なんです。

最近、下水道から抗菌薬や解熱鎮痛薬、ホルモン薬の成分などが検出され問題になっています。

人間には薬でも、環境や生物にとって有毒な成分も結構あるので、薬は焼却処分してくださいね!

薬代ってそんなに高いの!?

ところで・・薬代ってこんなに高かったですっけ?

なんと!肺がんの薬なんですね!

この薬、使えるだけで幸せなんだけど・・・とつぶやいている人もいましたね・・

ちなみに、ツイ主曰く、もっと高い薬が最近あるといいます。

それはC型肝炎治療薬「ハーボニー配合錠」で、1日1錠あたり8万171.3円

これは必ず12週間飲み続ける必要があり、その為1回の治療にかかる薬剤費は約673万円。

仮に、国の助成制度が適用されたら本人は最大2万円/月の負担ですが・・

私たち国民からこの1人のために660万の支払いをしてあげることになるんですね。

これをもし・・捨てられたら!?私たちのお金だもん!!許せないですよね!

スポンサーリンク




家族がなんとかできないか?

結局、高齢者で自分で管理できない人は、親族がやってあげるしかないんです。

特に薬なんて数が多いとわからなくなるようですからね。

でも、病院に家族はついてきても、1日3回の薬の世話はできないようですね。

↑↑飲む飲まないではなく、権利を主張していますね!

問題は、あなたが毎回薬をいちいち飲ましてくれますか?って話ですよね!

本人は飲むのが無理なんですから、薬の後見人として頑張れるなら怒りなさいよ!と思います。

↑↑正直、親の面倒であっても面倒だというのがたいていの方の本音ではないでしょうか?

でも世間の目は怖い・・人の目があるところは自分の為に世話しているところを見せておくといったところでしょう。

あなたはどう思われましたか?

飲まない理由

今まで怒ってきましたが・・でも待てよ・・

捨ててしまった側の意見も聞いてみましょう。

私もそうですが、結構詳しくお医者さんに踏み込んで聞けない空気ありませんか?

これ、医者側も認識を変えていかないと・・年金問題に並ぶ大事になる可能性もありますよね。

元論、だからと言って捨てる方も悪いですが、どうしたら捨てないようなるだろうと考えていかないと問題解決にはならないですね。

スポンサーリンク




爺ちゃん、トイレに薬捨てるのヤメロッ!それ…1錠1万だぜっっ!!
この記事をお届けした
じゅんじゅんトレンドメディアの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする