自撮りで命を落とす若者が多発!!そこまでして目立ちたいのか!?

シェアする

【※動画あり】若きルーファーと呼ばれる、自撮り野郎達。

そのそも、友達に自慢したい・・その程度でよじのぼり命を落とすのです。

その実態とは・・!?

スポンサーリンク




「ルーファー」とは?

SNSの発達により、自分を広く知ってもらいたいという欲求が高まった若者達。

https://www.instagram.com/p/BSES3w4hXjR/

ね!このお兄さんの得意げな顔ったら!!

このように、命綱など無しで高所に登り自撮りをする人々を、「ルーファー」と言います。

スマートフォンのカメラは性能はかなりイイですからね!

誰でも綺麗な写真が簡単に撮れる、これも原因の1つでしょうね

ロシアの若者

特にロシアは、一時期「セルフィー」が流行り、悲惨な事故に遭う人が社会問題になりました。

こうした事故では、 2015年だけで数十人が死亡、約100人が負傷したそうです。


【出典:http://blog.livedoor.jp/zzcj/archives/51896036.html

↑このドヤ顔・・・


【出典:
https://matome.naver.jp/odai/2140939922053608801/2140963140839844803

17歳の若い少女は、バランスを崩して転落。鉄線に当たり感電死・・


【出典:http://buzz-media.net/movie/19018/

↑また、10代の若者が鉄道橋によじ登って送電線に触れ、感電死する事故もありました。
自分で自分を撮るという行為は、インスタグラムの普及に伴いさらに増えました。

スポンサーリンク




では動画をご覧ください!

しかし、写真だけではピンとこないですよね。

ロシア語ですが、このような動画もあります。

↓↓↓閲覧注意、ルーファーの実態↓↓↓
You Tube画像

恐怖は言い方を変えれば、興奮するという事です。

称賛だけでなく、興奮も追い求めている人もいると思いますね。

でも、死んだら意味ないんだけどな・・なんの為の興奮!?

スポンサーリンク




んでは意味がない・・「自撮り」をする際には、くれぐれもお気を付けください。

自撮りで命を落とす若者が多発!!そこまでして目立ちたいのか!?
この記事をお届けした
じゅんじゅんトレンドメディアの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする