「そんなんで自殺するんだw」葛西りまさんを殴り虐めた加害者の写真

シェアする

【画像あり】浪岡中学校2年生の葛西りまさんが、いじめを苦にして電車に飛び込んだ事件

写真と名前がネットで出回っています!ご覧ください。


スポンサーリンク




葛西りまさん自殺

黒石市の写真コンテスで入賞した写真は自殺した葛西りまさんがが被写体だった…。

市長が騒ぎを恐れ、急遽入賞取り消しをして騒動になりましたね。


【出典:http://smart-list.info/2016/10/19/kasairima/

浪岡中学校の隣駅で自殺したのは黒石よされ5日後の8月25日。

お気に入りの服と靴を身につけて泣きながらホームで電車を待っていたそうです。

一体何があったのでしょうか?

自殺でイジメが発覚

事件当時は人身事故という事で大きな騒ぎとなりました。

↓しかし、彼女のLINEに遺書がありイジメられていたことが発覚、テレビ沙汰に!


【出典:http://smart-list.info/2016/10/19/kasairima/

最初は、浪岡中学校や青森教育委員会は、いじめを認めていませんでした。

しかし、ニュースになりしぶしぶ認め、いじめの実態を校内アンケートで調べたのです。

アンケートの内容


【出典:http://ayasoku.net

自殺後に行われたアンケートによると、



・女子トイレで暴力を振るわれる
・持ち物をゴミ箱に捨てられる
・お金を恐喝される
・万引きを強要される(断り殴打を受ける)
・自宅の部屋を荒らされる
・自殺の練習をさせられる
・「葛西りまは浮気している、ブスのくせに尻軽」と言う噂を流される。



もしも加害者が14歳以上であれば

暴行・恐喝・脅迫・殺人未遂(又は殺人教唆)など
複数の罪に問えるほど悪質な行為を受けていた事が分かっています。

pixlsより引用

いじめは中学入学してすぐから中2の自殺するまで執拗に続いていたそうです。

なぜいじめられたか?

1年生の入学してすぐ、いじめは始まったようですね。

妬みかな…可愛い葛西さんはひときわ目立つ存在だったようです。



▪️葛西りまさんは1年の1学期に学年生徒会の会長を務めていた。

▪️学校の外では、津軽民謡に合わせて踊る「手踊り」のチームにも在籍し日本一に。

▪️ルックスが良い。



途中でバレー部をやめて、美術工芸部に移りますがイジメは続き自殺

その後、男女のいじめっ子16人ほどの名前と写真がネットに流出します!

いじめた人間

誰が暴露したのか…クラス内で使われていたあだ名と書き込みの名前が一致!

リークした人間は、クラスメートである可能性が高いですね。

1:工藤千江梨(くどう ちえり)

いじめリーダーで、一番初めに葛西りまさんをいじめると宣言した人物。

女子バスケ部の部長。

お前を見ると目が腐る」など罵ってりなさんに暴言を放っていました。

工藤の姉も、他の人間をいじめている根っからのいじめっ子みたいですね。

2 有馬空(ありま そら)

イジメのサブリーダー、意地悪は天性の人物。


【出典:http://livedoor.blogimg.jp

女子陸上部部長。

母親はネグレクトなのだそう。

LINEで嫌がらせを受ける葛西りまさんを見て楽しんでいたそうです。

唯一、ツイッターを未だ解放している強者ですね。

3 上田美羽(うえだ みわ)

テレビで再現されたいじめの張本人。


【出典:http://sobadue.com/15

Twitterアカウント:@YbKq6・@katuketehero(現在双方鍵アカ)

工藤千江梨と同じくバスケ部所属。



▪️りまさんの机を蹴り上げたり、

▪️LINEで積極的に「オカメ、見捨てられて当然、目が腐る、嫌なら早く死ね」と罵る




【出典:http://sobadue.com/15

↑このLINEをリーダー工藤千江梨と有馬空に見せ、大いに自慢していたとか。

4 山内瑠花(やまうち るか)

トイレ内の暴行など、直接攻撃をダントツに多く行っていた人物。


【出典:http://sobadue.com

葛西りまさんと同じバレー部所属。あだ名は“るうか”。

普段から人の悪口が多く、グループの人間以外からは嫌われてた模様。

5 芳賀ひあり(よしが ひあり)

父親は陸上自衛隊幹部!!

いじめ自殺の説明会の時に、「遺書の内容を公開しろ!」と強く主張したww
…自分の娘の実名が加害者として書かれている事も知らずに…


【出典:http://livedoor.blogimg.jp

Twitterアカウント:@hagahiari(アカウント削除)

葛西りまさん、山内瑠花と同じバレー部所属。

山内瑠花の腰巾着で、共に暴力行為を行っていた。

6 山本真梨菜(やまもと まりな)

「あんなんで死ぬんだ~」と自殺後も爆笑、死者を罵り続けていた人物。


【出典:http://sobadue.com

女子バレー部の部長。

元彼の水木正紀さんとりまさんがつき合ったと聞いて発狂していた。

『葛西りまは浮気者・ビッチ』などLINEに嘘の噂を流し始めた張本人

りまさんが死去後、地元の祭りで男子達を引き連れ大声で「あんなんで死ぬんだ〜」と大声で笑いながら中傷して嘲笑っていたそうです。

7 成田吏那(なりた りな)

りまさんと小学生からの親友だった人物。


【出典:http://sobadue.com

陸上部所属の女子生徒。

元々葛西りまさんとは幼馴染で小学校からの親友でした。

しかし…相談に乗るフリをしていじめに参加。

りまさんが自殺後は無関係だと、親子揃って周囲にアピール!

↑ちなみに本当の顔はこちら!修正しすぎの写真は怖いなww

影で主犯は千江梨じゃなく空だって言いふらしていたらしいですね。

その他、石井凛、木村瑠樹もイジメに参加しています。

8 有馬栄希(または水木正紀)

彼氏だったのに、いじめに参加した人物。

葛西りまさんの元彼。

山本真梨菜と別れ、葛西りまさんと付き合っていました。

しかし、元カノである山本真梨菜の流した噂を信じてりまさんと別れ、その後いじめに参加。

9: 工藤青馬&佐山龍空

*男子なのに参加した人物達。


【出典:http://livedoor.blogimg.jp

↑左から二番目が工藤青馬、右端が佐山龍空もイジメに加担していたよう。

さらに長谷川温大、水木正紀、山口陸人、千葉倫太朗、など男子もイジメに参加しています。

スポンサーリンク




転校は断念していた

転校しても無駄だとLINEで脅されていたようです


【出典:#葛西りま



▪️「LINE」「ツイッター」がある限りは、逃げ場がない…

▪️自分だけが助かるために転校をしたなら、残された友人達に嫌がらせが集中する。



だから転校を断念「今の学校で頑張る」と両親と決めたようですね。

ネット社会では逃げ場がないと諦め→自殺に至っています。

イジメっ子達、反省の言葉はなし

Twitterでは“#浪岡中学校”というタグが作られています。

そこには、加害者生徒の実名と顔写真が拡散され続けている…。

一生消える事のない個人情報ですよね。

現在加害生徒が謝罪している文言は一言たりとも見当たりません。

また、相談を受けていた中学校もイジメをなかったものとし、通学中の事故として申請!

どの角度から見ても、今回の事件は切ないですね。

スポンサーリンク




「そんなんで自殺するんだw」葛西りまさんを殴り虐めた加害者の写真
この記事をお届けした
じゅんじゅんトレンドメディアの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする