日本初!『世界で最も過酷な400m走』私なら転がり落ちてるなw

シェアする

日本で初めて、札幌にて『世界で最も過酷な400m走』が行われました!

選手らがジャンプ台の急斜面を全力疾走する姿をご覧ください!


スポンサーリンク




『Red Bull 400』

この徒競走『Red Bull 400』は、世界的に有名な飲料メーカー、レッドブル・ジャパンが主催。

世界一キツイ400m徒競走と言われ、2011年に始まって以来、世界各地で行われています。

ここまでの過酷な競争はない!と言われていますが・・・一体どんな競技なのでしょうか?

ジャンプ台の斜面を走る!?

ん?でも、ここは『スキージャンプ』の競技場ですよね・・

みなさん・・実はお気付きの通り、この競技が行われる場所は平面の競技場ではありません。

出場者が400メートルを駆け抜ける場所は、なんと ジャンプ台の急斜面なんです!


【出典:https://www.instagram.com/p/BUA8X3tjn23/

↓こちらは、今年5月14日に行われた、カザフスタンのスンカル国際スキージャンプ複合施設の写真。

高すぎる…!


【出典:https://www.instagram.com/p/BUDstRgFavg/

↓見ての通りのすごい傾斜で、参加者はここを登って競い合うのです。

心臓破りの坂・・相当鍛えられている人でもゴール地点ではぶっ倒れるほどの辛さなんですよ。

いや、下手したら転がり落ちそうですよね!


【出典:https://www.instagram.com/p/BUDpdk1FbSq/

急すぎるので、実際のレース中にはネットなど掴めるものがしかれます。

過酷すぎる400徒競走

この大会は『世界で最も過酷な400m走』とも言われており、出場者は最高傾斜37度のコースに挑まなくてはなりません。

1番過酷だったのは、ユタ州パークシティで開催されたRed Bull 400。

標高約2,133mに位置する37°の傾斜がついた急斜面を一気に駆け上がらなければならない。

たった400メートルなのに肉体と精神を極限まで追い込まないと登れません。

でも、世界記録を出したトルコ人男性が出したタイムは3分40秒01!!すごい人もいるんですね・・

スポンサーリンク




2013年時の大会の様子

では、世界最大級のスキージャンプ競技場と言われているスロベニアのプラニツァでの大会の模様をご覧ください!


【出典:https://www.youtube.com/watch?v=Y0ZvI0fNFhU

↑↑スタート地点。


【出典:https://www.youtube.com/watch?v=Y0ZvI0fNFhU

↑↑スタートしました!!


【出典:https://www.youtube.com/watch?v=Y0ZvI0fNFhU

↑↑怖すぎて下は見れませんね!


【出典:https://www.youtube.com/watch?v=Y0ZvI0fNFhU

↑↑見ている方は綺麗だけど・・


【出典:https://www.youtube.com/watch?v=Y0ZvI0fNFhU

↑↑斜面の角度が半端ないですね!


【出典:https://www.youtube.com/watch?v=Y0ZvI0fNFhU

↑↑すごい急な階段!


【出典:https://www.youtube.com/watch?v=Y0ZvI0fNFhU

↑↑あと少し!!みんな手袋してますね。


【出典:https://www.youtube.com/watch?v=Y0ZvI0fNFhU

↑↑ゴールであまりの過酷さに倒れこむ。


【出典:https://www.youtube.com/watch?v=Y0ZvI0fNFhU

↑↑見る人も急な斜面沿いから見守ることができる。


【出典:https://www.youtube.com/watch?v=Y0ZvI0fNFhU

↑↑おめでとう!!

すごいですね・・本当に過酷です・・

でも、ゴールで倒れこんだものの・・みなさん
終了後は生き生き
とされていましたよ!

日本初開催!!札幌の大倉山ジャンプ競技場

今回は日本を入れて13カ国で開催。

実は、日本で初めての開催になり、札幌の『大倉山ジャンプ競技場』で行われます。

↓冬のジャンプシーズンの写真はこちら!


【出典:https://www.instagram.com/p/BSOBqcbAauj/

札幌の大倉山ジャンプ競技場は国内外の大会が開催されている競技場であり、

昭和47年に『札幌オリンピック』のスキージャンプ競技が開催された場所なんですよ。

現在は観光地でもあり、展望ラウンジからは石狩湾や石狩平野、札幌の街並みを見ることができます。


【出典:https://www.instagram.com/p/BTlIthkB9sg/

↓転げ落ちたら大変そうです。(当日はネットが張られるようです)


【出典:https://www.instagram.com/p/BSGIxofgS4q/

開催日は5月21日(日)、11:30に競技が開始され、15:30頃には終わったようです。

男女個人の競技の他、リレーなども行われます・・リレーってww

ちなみに、大倉山ジャンプ競技場での大会ルールでは 
スパイク使用不可
とのこと!大変ですよね。

お気づきだと思いますが、とにかく過酷で危険なので20歳未満の人は保護者の承諾が必要です。

今回は終了したので、チャレンジしたい方は次の大会に向けて頑張って下さいね!

ちなみに今回の日本大会の優勝者は、7月15日にドイツで行われる世界大会の出場権を獲得できるようです。

見に行きたいなぁ・・ww

スポンサーリンク




日本初!『世界で最も過酷な400m走』私なら転がり落ちてるなw
この記事をお届けした
じゅんじゅんトレンドメディアの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする