【真似】大坂なおみUSオープン優勝騒動→それでもセリーナが好きのナゼ?

シェアする

あのセリーナ・ウィリアムズからUSオープンで優勝を勝ち取った大坂なおみさん!

セリーナがいろいろ問題行動を起こし、初優勝が苦いものになりましたが・・

それでもセレーナを崇拝している大坂さんの一体ナゼ?に迫ります。


スポンサーリンク




大坂なおみUSオープンで優勝騒動とは?


【出典:livedoor

おおおおおおおおおおおおおおお!!!!

大坂なおみさんが先日、日本人初!テニスグランドスラム優勝しましたね!


【出典:BBC

しかし表彰式では、観客からブーイングを受けて後味悪かった…。

理由は、セリーナが3度も以下の理由で警告を受けたため不利な状態で負けたからです。まあ、自業自得なのですが・・(汗)


【ペナルティー段階の説明】
1回目 警告だけ
→コード・バイオレーション(コーチングした)
2回目 1ポイント
→ラケットを折った
3回目 1ゲーム
→審判に暴言
4回目 失格
→ここまでは行かなかった・・ホッ


3回目の警告で4−3が5−4になり、あっという間に6−4で敗者になったセリーナ・・。

以下はその時の写真です。

【1回目、コーチングされたことに非難するセリーナ】

【出典:うわの空事件簿

【2回目、ラケットを折るセリーナ】

【出典:グノシー

【3回目、ブレイクバックされ審判に抗議を始めるセリーナ】

【出典:gunosy

もちろん大坂さんの実力の方が凄かったのは事実!

しかしこんなことがあっても、「セリーナへの思いは変わらない。これからも大好き」と言う大坂なおみさん。

それでも好きと言えるのはなぜなのでしょうか。

スポンサーリンク




真似って?セリーナが好きな理由はナゼ?


【出典:adgang

セリーナがジュニア時代に全く試合に出ていなかったことはご存知ですか?

テニスを始めたきっかけは、テニス優勝者が大金を手にしたところをテレビで父が見たからww


【出典:tennismagazine

こんなに貰えるんだ!と知った父は、テニス未経験ながら子供達にテニスを教えるようになるのです。

しかしセリーナを試合には一切出さなかった…。


【出典:youtube

実は世界中のプロを目指す子供達は幼少の頃から試合に出ます。

そこに出ていると上手な子はテニス協会から声がかかりやすいし、海外遠征もできますからね。

ですからこれはかなりリスキーな行動なのです。


【出典:オリンピック応援ブログ

しかしそんな王者の真似をし、大坂の父も娘を試合に出しませんでした。

すべてにおいてセリーナを見本として崇めてきたようですね。


【出典:twitter

ちなみに世界に出ようと思った時に、大坂さんサイドがアメリカテニス協会に打診しています。

しかし、何者かわからないためアメリカのテニス協会からは門前払い・・。

でも次に打診した日本テニス協会が協力を約束してくれ、今があるのです。

本当に強ければ、そんなルール関係ないのですね。


【出典:japan-forward

それにしても・・。

日本初優勝だけではなく、リスペクトしている人には勝てない・・そんなジンクスまで打ち破った大坂なおみ。

今後の活躍が楽しみすぎるのは私だけではないでしょう。

スポンサーリンク




【真似】大坂なおみUSオープン優勝騒動→それでもセリーナが好きのナゼ?
この記事をお届けした
じゅんじゅんトレンドメディアの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする