本田望結・本田真凛は5人兄弟…長女の存在を隠す理由がキツいww

シェアする

本田望結ちゃんは今時珍しい5人兄弟!家族皆フィギィアスケートをしていて兄弟もたまにテレビに出ていますが…

しかし、なぜか長女の姿だけはみたことがない…

その真相には衝撃の理由が隠されていたんです!


スポンサーリンク




本田家はスケート家族

本田望結ちゃんの兄弟は4人だと思っている方は多いと思います。

しかし、本当は5人兄弟で1人だけ姿を表さない長女がいるんです!

本田家の家族構成

まずはじめに、兄弟の構成をご覧ください!

↓実際、メディアにも兄弟4人と両親しか出てきませんが…。


【出典:http://healcipe.com/hondamarin-kyoudai

実はメディアに全く出てこない長女を含めると、本当は5人兄弟なんです。



1・長女(本田真帆:22歳)→謎…姿表さず…

2・長男(本田太一:19歳)→スケートで全日本強化選手。

3・次女本田真凛:16歳)→兄弟の中で1番スケートがうまい。
ジュニア大会で優勝経験がある。

4・三女本田望結:13歳)→子役として芸能界で活躍。
しかし、スケートのうまく女優とスケート選手の両立を目指す。

5・四女(本田紗来:10歳)→望結ちゃんの影響でスケートと芸能界の両立を目指しているらしい。



いかがですか?

しかし、今のご時世5人育てるだけでも大変ですが…

さらにそのうちの4人が異常にお金がかかるフィギアスケートをしている!

この長女の話をする前に、家庭環境からお話しておきますね!

実家は相当なお金持ち!?

↓しかし、望結ちゃんのお父さん…どこからこんな大金を稼いでくるのでしょうか?


【出典:http://intergate.info/honda-marinz

フィギュアスケートといえば、選手養成や衣装に費用が掛かる競技。

あの荒川静香さんは、5才からスケートを始めてオリンピックで金メダリストになるまでの20年間で2億以上はかかったと話していたのが印象的でしたが…。

「トップ選手になると、コーチ代から、衣装代、遠征費などを含めて、1人年間1000万円は掛かると言われます。普通に始めただけでも1人年間最低300万円は必要となる」(同)

yahooニュースより引用

それにもかかわらず、兄妹4人が選手って…4人分のお金はどうしているのだ!?

でもご安心を!皆さんがお気付きのように、実家は大金持ちなんです!


【出典:http://dahedahe.cocolog-nifty.com/blog/2014/11/20-bfe3.html

なんでも年商が20億のファミリー企業なんですって。

「元々、商社勤めしていた真凛の祖父が、運送会社の娘さんと結婚し、婿養子に。その後、通常の運送業から、高額な精密機器を運ぶ物流会社に変えたのです。さらに、設置もメンテも請け負うまでに拡大させた。精密機器は1台何億円もしますから、それを運んで設置すると、1回の取引でも数千万円の売り上げになるそうなのです」

yahooニュースより引用

真凛ちゃんのお父様は長男自分自身もフィギィアスケートをしていたそうです。

だから、長男にも関わらず子供たちのスケート生活をサポートのため会社を継いでいるのは次男。

しかし、お父様も役員や株主として収入が入るので生活に困らないんだとか!

てっきり、望結ちゃんが皆を支えているのかと思ってましたww

そんな華やかな家族の中で1人だけ謎に包まれた長女…これには闇深い真相がありそうです!

スポンサーリンク




長女が出てこないのはなぜ!?

これだけエンターテイメントが好きな家族にも関わらず、長女だけ出てこない…

ネット上では、長女は障害を持っているのでは?と言う噂もあります。

真相はわかりませんが、そう勘ぐってしまうほど長女の情報だけがないのです!

いらないお世話ですが…(汗)有名人を家族に持つと…いろいろ大変ですね(汗汗汗)

スポンサーリンク




本田望結・本田真凛は5人兄弟…長女の存在を隠す理由がキツいww
この記事をお届けした
じゅんじゅんトレンドメディアの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする