輸入果物に貼られたシールに書かれた番号・・あなたはわかりますか?

シェアする

輸入された果物や野菜にはシールが貼ってありますよね。

これからはそこに書かれた番号をチェックしないと後悔するかも!?


スポンサーリンク




輸入された果物や野菜のシール

みなさん、海外から来たオレンジやアボガドにシールが付いていることはご存知ですよね。

↓しかし、その中に番号が書かれていることはご存知でしたか?


【出典:http://cdn.cadot.jp/wp-content/uploads/2016/03/2-28.jpg

1つ1つ丁寧によくまあシールをはるもんだな・・

筆者はそんな程度しか捉えていませんでしたが。。

実はこのシール、この商品が体にいいか悪いかを私たち消費者に教えてくれていたのです!

↓↓例えば、この番号・・安心して食べてもいいものでしょうか?

【出典:http://www.imishin.jp/dangerous-fruit/

答えは・・体を考えたらNOなんですよ。(でも食べますがね・・)

番号なんて覚えられないよ・・とボヤいたそこのあなた!

たった3種類覚えれば、危険を簡単に知ることができますからこれを機に覚えてしまいましょう!

PLUコードとは

IFPCという団体が提案した、この番号はPLUコードと呼ばれています。

price look up codeの略で、アメリカ、カナダ、ニュージーランド、南米、ノルウェーなどで使われています。

①体によくはない番号【3or4】

実は、3か4からスタートする4桁の番号は化学肥料や農薬使用で栽培された商品という意味です。


【出典:http://www.yoshiomaki.com/post-33079/

そして農薬や化学肥料・・かな〜り使用している可能性があります。

アメリカのある地域では、農薬を使いすぎて蜂がいなくなったらしいですからね・・

農薬の影響は体の小さい子供が1番ダメージを受けますから、お母さんとしては気をつけたいですね。

②体にいい番号【9】

実は9から始まる5桁の番号は、有機栽培してますよという印なんです!

 
【出典:https://ameblo.jp/moonpin/entry-12247269232.html

堆肥など自然界にある体にいいもので肥料を作り、化学肥料や農薬は使わない。

ですから、手間がかかるし数も作れないため、みなさんご存知の通り値段も高いですよね。

でも、価格の差って、実は1.5倍前後なので長い目で健康を考えたら…安い買い物!?かもしれませんね。


【出典:http://enkifree.net/wp/bangou/

↑余談ですが、これはスウェーデンのあるスーパーが、シールの代わりにレーザーで番号を刻印したものです。

これが世界に広がったら、環境にも優しいですしいいですよね。

③ムムッ!遺伝子組み換えの番号【8】!

実は、8から始まる5桁の番号は、遺伝子組み換えの商品なんです。

しかし、8で始まる店頭商品ってほとんど0と言ってもいいでしょう。

数年前に唯一あった、ハワイ産のパパイヤが8でしたが・・一体なぜなんでしょうか?


【出典:http://store.shopping.yahoo.co.jp/globalfruit/0507-0-04.html?sc_e=slga_pla

みなさんご存知の通り健康に悪い影響を及ぼすと世界中から批判を受けているからでしょうね・・

でもね・・遺伝子組み替え商品は存在するんです・・一体どこへ!?

スポンサーリンク




加工商品の落とし穴

そうです!答えは加工食品です。

特にとうもろこし、や菜種油や大豆が要注意ですよ。

遺伝子組み換えではない!】と書かれた加工品を目にしますので日本の製品には少ないと思いますが・・

最初、アメリカ政府は遺伝子組み換えの品々は売れる!と考えていました。

しかし意に反して世界中から批判が殺到、それは未だ改善されていません。

当然、スーパーの店頭に置くわけにもいかず・・と言ったところでしょうか。

加工食品はPLUコードを書く必要ががないですからね・・

あと、このPLUコード・・任意ですし、国によってもつけるつけないがあるので確かなものでもないんですよ。

ですから、シールが付いていたら親切だな〜くらいに思ってチェックする程度でいいと思いますよ。

スポンサーリンク




輸入果物に貼られたシールに書かれた番号・・あなたはわかりますか?
この記事をお届けした
じゅんじゅんトレンドメディアの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする