飯塚事件・久間三千年元死刑囚の再審棄却→弁護士が激おこの理由ww

シェアする

死刑執行が既に終わっている久間三千年(くま・みちとし)・元死刑囚に対し、福岡高裁は再審を認めませんでしたね。

実は足利事件のように、この事件も物的証拠の信頼性がいまいち・・

なのに再審を棄却され・・弁護士団が激おこ!です!!


スポンサーリンク




飯塚事件の概要

小さな女の子2人を誘拐しいたずらをして殺害、山中に遺棄した事件。

その事件の概要をおさらいしておきましょう。

久間三千年・元死刑囚プロフィール

久間三千年(くま・みちとし)・元死刑囚とは?


【出典:0テレ

39歳で市の職員を退職。

定職につかず52歳の逮捕時は無職でした。



①平成4年・小学1年生の女児2人が殺人遺棄される事件が起こる
②平成6年:逮捕される
③平成18年9月に最高裁が死刑確定
④平成年20年:死刑執行される(再審請求を準備している最中)



家庭では「主夫」で、妻が働いた給料と自分の年金で生活していたそうです。

小学生の息子もおり、家族仲はよかった普通の家族でした。

死刑確定後2年という短期間の死刑執行は異例中の異例。一体何があったのでしょうか?

遺体が見つかった現場の画像

では、この事件をわかりやすいように写真で見ていきましょう!



↓平成4年2月、福岡県飯塚市の小学1年の女児2人が行方不明に。

それも朝、学校に登校する途中での誘拐でした。


【出典:dailymotion

↓現在の朝倉市の山中で遺体で見つかります。。


【出典:dailymotion


【出典:goo

↓ここに倒れていたのか!


【出典:goo

↓女児らのランドセルが捨てられていた現場。

ここで久間・元死刑囚の車を見たという証言が出ました・・。


【出典:tocana

県警は94年9月、久間・元死刑囚を死体遺棄容疑で逮捕、

久間元死刑囚は一貫して死刑の間際まで否認し、無罪を主張。


【出典:goo

町内会長だった久間・元死刑囚は「住民全員から毛髪を提供させよう」と警察に申し出ていた。

しかし、裁判ではそれが怪しまれる原因になったとか・・

↓久間・元死刑囚の罷免を訴える手紙


【出典:dailymotion

福岡地裁に死刑を言い渡され、再審請求を準備している間に・・

異例中の異例、死刑確定後2年という短期間での死刑執行がされます。


【出典:dailymotion


【出典:dailymotion


【出典:cocolog

死刑が執行された福岡拘置所。


【出典:tocana

↓死刑執行後に検察官が作成した「死亡帳」。


【出典:tocana

↓弁護団と一緒に再審請求をした妻。


【出典:twitter

↓被害者2人の遺体が見つかった場所には、地蔵が…。


【出典:tocana

以上、駆け足で説明しましたが理解できましたか?

では次に弁護士がなぜ激おこなのか、その理由を3点見ていきましょう!

スポンサーリンク




再審棄却→弁護士が激おこの理由ww


【出典:dailymotion

目撃証言やDNA型鑑定がずさんなのに、福岡高裁は再審を棄却。

実は、今まで死刑執行後に再審開始決定が出たことはなく想定内だったようですが・・

足利事件弁護団の笹森学弁護士は、「飯塚事件のDNA鑑定は、足利事件と同じ手法で鑑定精度が極めて低い。飯塚事件も、足利事件と同じように冤罪の可能性が高い」と指摘する。

healthpressより引用

昔は警察の捜査が難航すると…

までなかった重要な物証が突然見つかり、容疑者が検挙される事がよく起こっていたんです。

さて、弁護団はどんな点を指摘したのでしょうか?

①車の目撃情報

★通りすがりなのに車の細部や服装や人物の様子を細かく言える!?

久間・元死刑囚の車はボディに入った赤いラインを消して乗っていました。


【出典:dailymotion

久間・元死刑囚のは、ランドセルなどが見つかった山林近くで目撃されています。

しかし、捜査官が車の特徴をあらかじめ確認して目撃証人を誘導していた疑惑が!


【出典:dailymotion

人物像まで細かく証言したそうです・・。


【出典:dailymotion

弁護団がこれと同じ状態で覚えているかの実験を30人にさせたところ・・

誰もほとんどの特徴を言えなかったという結果が出ています。


【出典:goo

おまけに、事件発生から3週間も経過後なのにクリアな証言!

科警研のDNA鑑定が出た後の事で警察も急いでいたのでしょうか?


【出典:dailymotion

それで、この目撃者の証言内容は詳細すぎて不自然だと指摘したようです。

②1年半前はなかった証拠が・・

★突然血痕が見つかった摩訶不思議

有罪の決め手になった、科警研のDNA型鑑定「血痕」!

それは1994年4月、久間の車の後部座席シートから検出されます。

しかしその1年半前には検出されていなかったんです!!なぜ出た!?

③ネガフィルムが捏造されていた!?

★DNA型の写真が捏造されていた事実を突き止める!


【出典:ウワサの新着情報発信センター

DNA鑑定のネガフィルムを筑波大学の本田教授に再検査の依頼したところ・・


【出典:dailymotion




【警察の捏造が出てきた!】
▪️ネガがきりはりされていた事実が!
▪️他人のDNAが出てきた!



しかし検察側は、必要な部分だけ提出で問題ないとしています(汗汗汗)

そして、本田教授の独自の見解と一喝して終わらせます。

④もともと他の事件で疑われていた・・

★7歳の女の子が行方不明事件が他にもあり、疑われていた!


【出典:dailymotion

実は似たような事件が近所で起こっており、その時に目をつけられていた久間・元死刑囚。

それがあってか、典型的な見込み捜査をしていた疑惑が・・


【出典:dailymotion

ここは、専業主夫でアリバイがないものの弱みなのか・・

では、動画をご覧ください!

詳細が分かる動画をご覧ください

再審を早くやらなかった自分たちのせいで、彼は死んだ・・

これをみると、弁護団が久間・元死刑囚のことをどれだけ考えていたかわかります。

dailymotion動画

弁護士が「再審し続ける!それが自分の贖罪だ」というのが響きまスネ。

では、ネットではどんな意見が出ているのでしょうか?

ネットの声

大半が罷免じゃないか?という声が多いのですが・・・

よく判決内容を読んだらこれは死刑だろ!という声もたくさんありました。

いかがでしたか?

実は、久間・元死刑囚より先に死刑を宣告されていた死刑囚はたくさんいました。

しかし、足利事件で再鑑定の結果が出る前に当然の死刑執行が・・


【出典:dailymotion

冤罪の可能性が高かった「飯塚事件」他の死刑囚を抜かしてまでなぜ!?

それを理解するためにも、再審は重要な1歩だったのです。

最高裁への抗告すると言っている弁護団!また追っていきたいと思います!

スポンサーリンク




飯塚事件・久間三千年元死刑囚の再審棄却→弁護士が激おこの理由ww
この記事をお届けした
じゅんじゅんトレンドメディアの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする