【画像】小保方さんの現在がマジ変わりすぎ…鬱ではなく自己陶酔だった!?

シェアする

STAP細胞疑惑一世を風靡した理研の元研究院だった小保方晴子さん。

2年ぶりに姿を披露し、そのあまりの変貌ぶりが話題になっています。


スポンサーリンク




STAP細胞と小保方さんのおさらい

STAP細胞の発表は、日本だけでなく世界中で大騒ぎになったのは記憶に新しいですよね。

少しおさらいしてみましょう!

すぐにSTAP細胞論文の不正が暴かれる

しかし2014年4月、その論文の不正をネット民に指摘され大騒ぎに…。


【出典:http://s.webry.info/sp/oryouridaisuki.at.webry.info/201602/article_2.html

小保方さんは釈明会見、後見人だった笹井芳樹さんは自殺し追い詰められていきます。

その後小保方さんは姿を2年間くらませます。

家族は・・

このSTAP細胞問題の後、昨年まで小保方さんは精神状態が安定せず姿を消していました。

「体調も精神状態も優れず、部屋に引きこもっている。
千葉県の実家に移る気力もないようです。
親御さんが時折様子を見に来ているようですが……」

家族が定期的に様子を見に行っていたようですね・・

一度だけ、外出中を撮られましたが・・。


【出典:ほんまでっか!?ウソでっか?CH

小保方さんの実家はと言うと、雨戸を下ろしひっそりとしていたそうです。

父親は大企業のエリートで毎日出社、しかし大学教授の母親は大学を休んでいた模様。

大学准教授のお姉様はわかりませんが、まるで犯罪者家族のような生活になったんですね。


【出典:http://pinky-media.jp/I0006041

その後、小保方さんは本を出版しますが露出はなし。

ところが2年ぶりに姿を現したんです!あれ!?可愛くなってる〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!

スポンサーリンク




変貌を遂げた小保方さんと、鬱疑惑

2016年6月14日号。小保方さんの再登場のステージは『婦人公論』の対談記事!

(2017年の姿を探したのですが・・・これが唯一の最新でした・・。)

同紙の企画の中で、彼女の対談・インタビュー記事が掲載されています。

瀬戸内寂聴と小保方さんが対談

理由は、以前に瀬戸内寂聴さんが彼女を応援する手記を「婦人公論」に掲載。

小保方さんへのバッシングを「いじめ」と憤っての行動でした。

そして「婦人公論」に働きかけ、面会を望んだことから対談が実現したようです。

あれ!!?可愛くなっってる〜〜〜〜!!!!ネットで騒がれたんですよ!


整形したんじゃないか?と云うネット民が多数いましたねww。

高級服で登場!!

ところで、この時着用の小保方さんのワンピース…11万6000円…高価すぎww。

理研時代は年収が 800万ほどはあったようですが・・現在は無収入のはず。

と言うか、雑誌が用意した服かもしれないし…ネット民怖いなww

小保方さんに整形疑惑勃発!

あれ?小保方さんってなんでしたよね??

うつ病には独特の目つき、顔つきがありますが、この写真ははつらつとしていますね…。


【出典:http://pixls.jp/I0000290

固形物が通らなかった割に、全く痩せていませんしね・・。

オリラジ中田さん曰く

『したたかだし自己陶酔が強いタイプ』

本も出版できる冷静さもありましたし、うつ病ぽく見せていただけなのかな??

小保方さん作家でデビューか!?

さて、研究員としては、おそらく再就職は海外でないと難しい小保方さん。

そんな彼女に瀬戸内寂聴さんは、こんなアドバイスをします。

「あなたには、持って生まれた文才がありますよ」

「私には人の才能を見抜く力があります。私がものになると言ったら、必ずなる。

だから小説を書きなさい」

瀬戸内寂聴さんは、小保方さんの著書「あの日」を読み文才を感じたんだそうです。

小保方リベンジは、作家としてスタートする可能性も大かもしれない?ですね。

スポンサーリンク




【画像】小保方さんの現在がマジ変わりすぎ…鬱ではなく自己陶酔だった!?
この記事をお届けした
じゅんじゅんトレンドメディアの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする