気持ち悪い弁当でゴメン…父が娘の弁当を3年間作り続けた最後の日…

シェアする

3年間毎日、お弁当作るのって大変ですよね。それも作っていたのがパパだったら?!

高校生の女子が父へ宛てた「感謝の気持ち」と「父からの手紙」がネット上で感動を巻き起こしました。


スポンサーリンク




父親が作ったお弁当と手紙

2016年12月8日。

この日、みどりさん(@pikatiro3)は高校での授業もおおむね終了し、高校生活最後のお弁当でした。

様々な思い出を蘇らせながら、お弁当を開けると・・・

そこに入っていたのは“1枚の写真”と“父親からの手紙”。

どんな写真と手紙なのでしょうか?

父親からの手紙

↓↓お弁当に添えられていた父親の手紙と、初めて作った弁当の写真

【出典:https://twitter.com/pikatiro3/status/806825733377011712

みーちゃん 3年間パパのお弁当を食べてくれてありがとう。

この写真はね、みーちゃんが高校に入って初めて作ったパパの手作り弁当だよ!

気持ち悪いね(笑)

でも、3年間作っていたら、だんだん上手になった。

みーちゃんは、たとえまずくても、マズイって言わなかったね。

たまにお腹が痛くなったり、腐ってたり、友達からおかずもらったり、本当にゴメンネ。

最後は精一杯頑張って作ってみました。

大学からは学食かな?

たまにはまたパパのお弁当食べてね。

3年間ありがとう。そして大学おめでとう。

どんなお弁当でも、みどりさんが文句ひとつ言わずに食べてくれた・・。

そこには、父親がみどりさんが恥ずかしい思いをしたことも充分に理解していたことも綴られています。

手紙を読んで、初めてそのことを知ったみどりさんは号泣してしまったようです。

みどりさんの心境

みどりさんも、その時の心境を綴っています。

今日は高校生活最後のお弁当。
というか人生最後のパパのお弁当の日。

昨日の夜すごい頑張ってたから
いつもより豪華なんだろうなって思ってたら
開けたらまずお手紙。と、
いなくなったママの代わりにはじめて
作ったパパのお弁当の写真。

今だから言えるけど、
このお弁当が恥ずかしかった時もあった。
でもしょうがないし作ってくれてるパパに
失礼だって残さず食べてた。

手紙に書いてあった
ごめんねの文字に涙が出た。
同時に申し訳なさでいっぱいになった。

今じゃ、みんなに褒められるお弁当だよ。
私のためにどれだけ苦手な料理
頑張ってくれてたんだろって。
毎日なんとも思わないで食べてたお弁当に
パパはどれくらい気持ちを込めてたんだろう

今ではよくなったお弁当ですが、当初は恥ずかしい気持ちもあったというみどりさん。

パパが頑張っている事はわかっていても、多感で人の視線が気になる年頃

葛藤があったことは仕方ないし、わかりますよね。

そんな写真をみたあとにお弁当をあけて
本当にびっくりした。
とっても綺麗で、具だくさんで。
必死に最後のお弁当を作ってるパパの姿を
思ったらまた涙が出ちゃって、
感謝の気持ちいっぱいでお弁当を食べました。

パパの愛情たっぷりのお弁当は
ほんとにほんとに美味しかった
いつかパパがこんなの作れたらねって
言ってたインスタのお洒落なお弁当より
全然きらきらしてた。

まさかお弁当で
こんなに泣かされるとは思わなかった、
毎日毎日夜遅くから朝早くまで
がんばって作ってくれて本当にありがとう

3年間、お弁当お疲れさまでした。
パパの弁当はせかいいち

みどりさんも父親への想いを伝える事が出来るきっかけができ、良かったですね!

↓↓ちなみに・・こちらが、愛娘のために作った高校生活最後のお弁当。

【出典:https://twitter.com/pikatiro3/status/806825733377011712

お弁当包みも可愛いし、お弁当も女の子らしいし・・凄い進歩ですね。

試行錯誤で娘に合う弁当を探り続けてきた、父親の愛情を感じずには入られません。

ネット上でも、泣いた・・感動した・・なんて素敵なお父さん!!という声が多数でした。

ところで・・お父さんは、娘さんが感動していることを知っているのでしょうか?

じつはお父さんも

こっそりTwitterをやってるので

このツイートを見てるんです。笑

うらでしみしみ涙目のパパが愛くるしいです

そしてその証拠に・・このつぶやきに対しお父さんが反応しています。

スポンサーリンク




父の反応と娘のやり取り

このみどりさんのつぶやきは多くの方を感動させましたが、このお話には続きがあります。


【出典:twitter.com/o_ranji98mi/status/807245880650698752

↑↑この娘さんの感動のつぶやきのあとに、

お父さんが、コメントなしでお弁当を作り始めて間もない頃の写真を一枚投稿したんです。

弁当箱の大部分を春巻きと天ぷらが占拠したお弁当の写真!ダイナミックですね!

それに対して、娘のみどりさんがこのように反応しています。

こんなお弁当もあったねえ

ニュースに載せてと言わんばかり。笑

きっとこれも載せてくれるよ

こんな掛け合いができるなんて、本当に仲が良いですよね。

お母様がいない思春期の女の子を一生懸命育て上げたこのパパさん。

3年間大変だったとは思いますが、この親子の仲のよさ・・報われていますよね

スポンサーリンク




気持ち悪い弁当でゴメン…父が娘の弁当を3年間作り続けた最後の日…
この記事をお届けした
じゅんじゅんトレンドメディアの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする