松坂大輔・中日の年俸がイタいw…嫁がセレブ生活できる懐事情とは?

シェアする

現役にこだわっていた松坂さん、中日に入団できてよかったですよね!

しかし1軍に入れたものの、給料は微々たるもの・・

一方、奥様はボストンでセレブ生活…お金が相当必要ですが、生活大丈夫!?

スポンサーリンク




松坂大輔のおさらい

松坂さんの懐事情の話の前に・・

なぜここまで落ち、収入がなくなってしまったのかおさらいしましょう!

中日の年俸がイタいw


【出典:livedoor

「周りにどう見られようが何を言われようが、まだ『やり切った、悔いのない野球人生だった』とは思えない。そう思えるまで進んでいきたい」

サンケイスポーツより引用

日米通算164勝を挙げ、かつては「平成の怪物」と呼ばれ一時代を築いた松坂大輔さん。

そんな彼が先日、初セ・リーグになる中日ドラゴンズの入団試験に合格しましたね。

現役にこだわっていた松坂さんは年俸は激減しましたが大喜び!



【中日ドラゴンズとの契約内容】
▪️背番号は「99」→“9+9”で“18”になるから。
▪️年俸は単年契約で年俸は約96%減の1500万円




給料は昨年の税金分にも足りない金額ですよね。

一方、全く役に立たなかった彼を受け入れた中日の意図はというと…。

「年々観客数を減らしている中日は、“客寄せパンダ”としてでもいいから松坂には来てほしかった。」(球界関係者)

なるほど!メリットがあるならばよかった!


【出典:なんJ

と言うのも…ソフトバンク時代は1勝もできずに退団ですからね…。

3年間で12億も貰ったのにですよ!

しかしこれには理由がありました。

二軍でも明らかな乱調続きに最終的には右肩の異常発覚で同年8月には内視鏡による「右肩関節唇及び腱板クリーニング術」などを受けサポート体制が整っているとの事で半年間のアメリカで6カ月の治療も行った。

さゆりのにしはらを追いかけて〜より引用

一方自己管理はというと・・これもダメで・・(汗汗汗)

それはこんな理由が…。

松坂大輔が長期間単身赴任

2007年、松坂さんが移籍したレッドソックスの本拠地「ボストン」に家族で渡米。

今ではその地が気に入り、倫世夫人は離れられないようです。




単身赴任の理由⇒ 松坂大輔の嫁・柴田倫世の現在がイタいw過去の心の闇がズルズル…



まあ、夫婦間で納得の行動ならば外野がどうこういうことではないのですが・・

とにかく、松坂さんは5年前から現在に至るまで単身赴任が未だ続いています。




【松坂大輔の単身赴任】
▪️ニューヨークメッツ→単身赴任(2年間)
▪️日本球界ソフトバンク→単身赴任(3年間)
▪️今年の中日ドラゴンズも単身赴任(予想ww)



ボストン横のニューヨークですら単身赴任・・

そして自分の管理が出来なかったようで・・その頃の画像をご覧ください!

太りすぎて投げられない!?

噂では毎回、ピザとコーラばかりの時もあったようです。

怪我で動けないといえども・・太りすぎですよね!?


【出典:画まとめ

ニューヨークメッツ時代と特にソフトバンク時代はヤバかった・・(汗汗汗)

胸もお腹もブルルンッ!


【出典:画まとめ

怪我も体重も自己を管理ができないということ・・。

だから阪神は、松坂さんの入団を断ったのかも知れませんね・

でも、奥様のボストン・セレブ生活を支える為に働かねばなりませんよね?

今までの収入や年俸に頼るしかないと思いますが…

ということで、松坂家の懐事情を調べてみました!

スポンサーリンク




嫁がセレブ生活できる懐事情とは?


【出典:プロ野球情報

では失礼ながら・・松坂さんの今までの収入を見てみましょう!

まず、所属したことがある野球チームは以下の4つ!




①日・西武ライオンズ
②米・レッドソックス
③米・ニューヨークメッツ
④日・ソフトバンク
⑤日・中日ドラゴンズ(2018入団決定)


メジャーに呼ばれるだけ凄すぎですよね・・

一方、その時の年俸は以下の通りです。

【日本プロ・西武ライオンズ時代】
1998年(18) ドラフト1位 契約金1億円
1999年(19) 1300万円 16勝5敗 防2.60
2000年(20) 7000万円 14勝7敗 防3.97
2001年(21) 1億円 15勝15敗 防3.60
2002年(22) 1億4000万円 6勝2敗 防3.68
2003年(23) 1億1500万円 16勝7敗 防2.83
2004年(24) 2億円 10勝6敗 防2.90
2005年(25) 2億5000万円 14勝13敗 防2.30
2006年(26) 3億3000万円 17勝5敗 防2.13

【米メジャー・レッドソックス時代】
2007年(27) 約6億3333万円($6,333,333) 15勝12敗 防4.40
2008年(28) 約8億3333万円($8,333,333) 18勝3敗 防2.90
2009年(29) 約8億3333万円($8,333,333) 4勝6敗 防5.76
2010年(30) 約8億3333万円($8,333,333) 9勝6敗 防4.69
2011年(31) 約10億3333万円($10,333,333) 3勝3敗 防5.30
2012年(32) 約10億3333万円($10,333,333) 1勝7敗 防8.28

【米メジャー・ニューヨークメッツ時代】
2013年(33) 約1017万円($101,748.63) 3勝3敗 防4.42
2014年(34) 約1億5000万円($1,500,000) 3勝3敗1S3H 防3.89

【日本プロ・ソフトバンク時代】
2015年(35) 4億円 3年契約
2016年(36) 4億円
2017年(37) 4億円

合計78億7815万円(出来高含まず)

にゃ〜速より引用

ここにCMやTV出演料や出来高などが乗ります。

ということは・・実際はもっとすごい金額ですよね!!

まあ、税金で半分取られたとしても相当残ったのでは?と言われています。

なるほど・・これならば、倫世夫人と子供3人がボストンで余裕で暮らせるわけだ!

心配無用でしたね・・大変失礼いたしました!!

スポンサーリンク




松坂大輔・中日の年俸がイタいw…嫁がセレブ生活できる懐事情とは?
この記事をお届けした
じゅんじゅんトレンドメディアの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする