【鬼畜】生きたまま焼き殺した…千葉・印西市の放火殺人がエグすぎ…

シェアする

【2月21日最新画像更新】

若者4人が1人の寂しい50代の女性を焼死させた可能性がある事件・・

この被害者の女性・・生きている時に焼かれたようです!!

スポンサーリンク




事件の概要

千葉県のある民家に16歳の少女を含む若者四人が放火した事件。


【出典:東京新聞


【出典:TBS NEWS

千葉県印西市で全焼した民家から1人が遺体で見つかり、16~20歳の男女4人が殺人と現住建造物等放火の容疑で逮捕された事件で、住居不定、職業不詳、菅野弥久(みく)(20)ら複数の容疑者が出火後、それぞれ携帯電話で知人に「火をつけた」「死んだかもしれない」などと連絡していた。捜査関係者の話で明らかになった。4人は友人同士で菅野容疑者はこの家に以前から出入りしていたという。県警は、この家に1人で住んでいたとみられる行方不明の職業不詳、海老原よし子さん(55)との関係やトラブルを調べている。

毎日新聞より引用

逮捕されたのは静岡県富士市内の駐車場で、軽乗用車の中にいる時に見つかりました。

この容疑者の一人がこの家の住人と面識があったようです。

犯人の四人とは?

逮捕されたのは4人で、そのうちの3人だけ顔が公開されています。

容疑者の顔を見てみましょう!




①職業不詳の仲内隼矢じゅんや(20)(自称東京都墨田区)

【出典:TBS NEWS


②菅野弥久かんのみく(20)(住所不定)

【出典:TBS NEWS



③金崎大雅たいが(20)(同千葉県印西市)


【出典:テレ朝NEWS



④自称東京都在住の16歳の少女。



この4人は2月上旬から一緒に寝泊まりをしていたとのこと。

そして犯行当時の供述も始めています。

スポンサーリンク




鬼畜な犯行内容・生きたまま焼き殺した…

被害者の喉にはススが残っていたそうです。

これは生きたまま焼かれたということ・・

近所に住む女性は、事件前日の十六日、海老原さん宅前に軽自動車が止まっているのを見ていた。火災当日の十七日午前十一時ごろにも、同じ車が家の入り口をふさぐように止まり、車内で若い男女二人が寝ていたという。「二週間前にも若い男女が出入りしているのを見た。いつもなら話し声が家の外まで聞こえるのに火事の前日は聞こえなくておかしいなと思っていた」と振り返る。



逮捕された4人が火を付けたとみられる住宅周辺では、2週間ほど前から男女が乗った不審な車が目撃されていた。



火災現場近くに住む60代女性は「火災があった17日午前11時ぐらいに(全焼した住宅の)庭に軽ワゴン車が止まっていた。中には若い女性と男性が寝ていて普通じゃない雰囲気だった」と硬い表情。火災についても「普通の火災じゃないと思った。ガソリンをまいて火を付けたような真っ黒な煙が上がっていた」と振り返った。

東京新聞より引用

この四人がこの家を出入りしていたことは明らかですね。

そして彼らも供述を始めています。



▪️「住人女性に暴行し、灯油をかけて火を付けた」
▪️「(出火前、住人の女性に)殴ったり蹴ったりする暴行を加えた」
▪️「お金を返してくれなかった。頭にきたので火を付けて殺した」
▪️「火つけた」「死んだかも」知人に連絡していた



被害者の海老原よし子さん(55)は、明るくて気持ちのいい人だったそうです。

しかし数年前に足を怪我したとのことで・・

ん?この4人の若者との接点はなんなのでしょうか?

被害者は金ヅル!?

容疑者ら四人は2月初めから家に帰らずに軽自動車で一緒に住んでいたようですね。

しかしお金がなくなり、友達らにお金を借りに行った時にこんな話をしたそうです。


【出典:biglobe


【出典:biglobe


【出典:biglobe

「(今月4日の電話で)『金づるができた』みたいなことを言われて、『50歳の人』って言っていて、『どういう関係なの?』と聞くと、『いや別に』みたいな。そのあとに『お金も貸してほしい』『車で生活しているから』と言われた」(菅野容疑者の知人)

容疑者らからは、1週間くらいごはん食べていないという話もあったようです。

金ヅル扱いだったのか・・

この写真の女性に借金を頼んだ2日後、事件は起こりましたね。

また真相がわかり次第、追記していきますね!

スポンサーリンク




 
 

 

【鬼畜】生きたまま焼き殺した…千葉・印西市の放火殺人がエグすぎ…
この記事をお届けした
じゅんじゅんトレンドメディアの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする