19歳警察のエグい裏の顔とは?嘘・残虐・冷静…ジキルとハイドか?

シェアする

配属16日後に、交番で先輩を射殺という残虐性・・

真面目で明るい好青年の野球少年だった容疑者ですが、その後の行動はと言うと・・まるで別人・・。

まるでジキルとハイドの19歳巡査の裏の顔に迫ります!


スポンサーリンク




事件の概要


【出典:twitter

「未成年とはいえ、背後から拳銃で頭を撃つなど犯行は悪質。懲役13年から15年の実刑になるのでは」

サンスポより引用

上司に厳しく注意されただけで、配属16日後にも関わらず殺人を冒した19歳の警察官。

真面目で明るく人望が厚かった容疑者に何があったのか・・。

その検証をする前に、事件の概要のおさらいをしておきましょう。


【出典:毎日新聞

⬆︎事件があった滋賀県彦根市河瀬駅前交番・・

人も少なく、お店も少なく、田んぼも多いのんびりとしたのどかなところです。 


【出典:TBS

⬆︎11日夜7時すぎ、机で事務作業をしていた上司の背後から、19歳巡査が突然頭部に拳銃を発砲。

上司に仕事のことで怒鳴られ、頭が真っ白になり撃ってしまったとか・・。

その後、交番の施錠をした後、19歳巡査はパトカーで逃走。


【出典:goo

⬆︎上記写真の、電気がついている部屋で殺人が起こりました。

人間が立っている側から、左に発砲したようで・・


【出典:iza

⬆︎窓ガラスには弾が貫通し、割れています。

こんな証拠を残すなんて・・短角的な行動だったことがわかります。


【出典:saladbowl

⬆︎亡くなった井本光巡査部長は、妻と子供がおり、真面目でいい人だったとか・・

井本巡査部長はパワハラと言われるような指導をする人間ではないそうです。


【出典:youtube

⬆︎19歳巡査は、途中、制服のままコンビニに立ち寄り、タバコ2箱とライターと現金50万を手に入れます。

19歳でタバコはダメですよね・・(汗汗汗)


【出典:TBS

⬆︎パトカーで逃走中、民家の一部にぶつかり、その後走り続けるも田んぼにはまったため車をおいて逃走。

そこから、ふらふらした容疑者が出て、走り去った様子を見た近所の人が通報。

ちなみに、パトカーの運転資格は持っていなかったようです。


【出典:mapio.net

⬆︎事件発生から6時間後の夜中の1時すぎ、線路上を歩いているところ逮捕されます。

その15分前に親と携帯で話したとのこと。


【出典:moneytalk

⬆︎幼さも感じる容疑者の名前は、大西智博(おおにしともひろ)

素直な野球少年の面影からは、怒られただけで殺人を起こすような人物には見えません。

しかし、今になって供述にも嘘が判明!

なぜ嘘をつく必要があったのか・・彼のエグい裏の顔を見ていきましょう。

スポンサーリンク




嘘・残虐・冷静・・19歳巡査のエグい裏の顔とは?

巡査は「怒鳴られたからやった」と供述していましたよね。

しかし、交番内の防犯カメラには・・

事件は11日に発生。カメラの映像解析などによると、2人は夕方、通報を受けて勤務先の河瀬駅前交番から出動。業務を終え、午後7時15分ごろに交番に戻り、並んでいるそれぞれの机で弁当を食べた。

 食後、井本巡査部長は机でパソコン作業をして、巡査は交番内を歩くなどしていた。射殺したとされるのは午後7時45分ごろ。交番に戻ってからの約30分間、トラブルは確認されていないという。

産経WESTより引用

なんと!言い争った形跡がないようなんです!

バレバレの嘘をなぜついてしまったのか・・

それを裏付ける19歳巡査のエグい裏の顔を3つ見ていきましょう!

①残虐すぎる・・


【出典:プラスピリチュアル

本当は短期でキレやすいのか・・

殺人容疑で逮捕された男性巡査(19)は「罵倒された」腹いせに撃った上、実弾入りの拳銃を逃走途中で捨てていたとみられ、短絡的な行動が際立つ。

izaより引用

数回しか会ったことのない上司に「厳しく注意された」だけで射殺した残虐性。

それに背後から頭に1発、その後、背中にも1発…計画的に撃っています・・。

19歳とは思えない残虐さ、思いつきで行動してしまう性格がヤバい・・。

②冷静すぎる・・


【出典:minnkane

19歳では考えられない、大人顔負けに冷静で強気な点も目に付きます。

殺人後、交番を施錠し、正面ドアから出て制服姿でパトカーで逃亡している時点でかなり冷静ですが・・。

事件直後の巡査を目撃したという近隣女性は「7時50分ごろ、駅前の通りを走っていたら、交番からパトカーが出てきたんです。暗いのにスモールライトしかついていなくて、おかしいと思った」と明かす。

 女性が近くのコンビニに立ち寄ると、パトカーもコンビニに停車した。

「警官はコンビニATMの方に向かったんです。制服なのに帽子をかぶっていなくて妙でした。無表情だった。私がレジで並んでると、ATMの方から店員さんを呼びに来て、何か話しかけていた。とにかく冷静だった。後でニュースで顔写真を見て、あの時の警官だと思った」

livedoorより引用

殺人後にタバコ2箱・ライター・50万をおろす為に、堂々とコンビニに買いに行く冷静さ、強さが凄い・・

さらに、逮捕される時も抵抗するそぶりもなく、慌てた様子はなかったようです。

同日午前1時35分ごろ、愛荘町付近の近江鉄道線路上を歩いているところを身柄確保された。制服を着たまま落ち着いていたという。

毎日新聞より引用

19歳とは思えない落ち着きが、怖い・・

③稚拙すぎる・・


【出典:tumblr

嘘、残虐性、冷静・・その反面、子供っぽい行動も目につきます。

書類のやり直しを何度も注意されただけで簡単に殺人・・。

「(教育係の井本巡査部長から)報告メモの書き直しを何度も命じられる」と不満を漏らしていたことが、捜査関係者への取材で分かった。県警は、鬱積(うっせき)した不満が殺害に結び付いた可能性もあるとみて、動機を調べている。

また、以下のような行動もエグい・・

小学生の男の子が行うような、数々の稚拙な行動ばかりです。




▪️殺人現場の施錠はしたのに、制服姿のまま逃走し続けた容疑者。
▪️拳銃はベルトに装着された状態で手錠や警棒と共に放置して逃走。
▪️3発の銃弾を装填(そうてん)したままだった。




採用後10か月間学んだ警察学校で、この警察官の異常性を見抜けていたらと悔やまれます。

また新しい情報が入り次第、追記していきます!

スポンサーリンク




19歳警察のエグい裏の顔とは?嘘・残虐・冷静…ジキルとハイドか?
この記事をお届けした
じゅんじゅんトレンドメディアの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする